お気楽To Be日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やるな、牧之原市議会!

<<   作成日時 : 2011/09/27 06:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、こんなニュースがありました。

全国版でも紹介されていたので、多くの人が目にしたと思いますが…


地元の静岡新聞から引用させていただきます。(ローカル愛?)


「浜岡原発永久停止を」 牧之原市議会、決議書提案へ(9/22 08:31)

 東日本大震災の福島第1原発事故を受けて、浜岡原発(御前崎市佐倉)に隣接する牧之原市の市議会は21日、26日の最終本会議に「浜岡原発の永久停止を求める決議」案を議員発議で提案することを市議会全員協議会で決めた。永久停止を求める決議書の提案は地元4市(御前崎、牧之原、掛川、菊川)では初めて。
 決議案では「国でいう『原発は安全である』という神話が根底から崩れ去った」と指摘。「まず第1に市民の生命・財産を守ることを考えなければならない」と強調した上で、「東海地震の震源域に立地している浜岡原発は確実な安全・安心が将来にわたって担保されない限り、永久停止にするべき」としている。
 市役所相良庁舎で開かれた全員協議会で、「国や県の調査が終わってからでも遅くない」「4市対協(浜岡原発安全等対策協議会)で協力して方向性を決めてきた。なぜ今、牧之原だけが独自に出さなければならないのか」「全面停止している中で、あえて永久停止を求める決議をする必要があるのか」などとする反対意見も出た。出席議員16人のうち、4分の3以上の12人が賛成に回り、決議案は採択された。
 田村兼夫議長は「近々、近隣3市の議長に報告して、理解していただきたい。市民意識調査でも6割の市民が再稼働について反対している。議会としても市民の要望に応えたい」と述べた。



marutoは、牧之原市民ではありませんが、

勤務地が、牧之原市内です。


それに、吉田町は、原発から20Km圏内なので、

こういう決議は、有難いです。


だって、「福島」の現状を見ていると、

「10Km」も「20Km」もそんなに差がないじゃないですか。


「東海大地震」が不安視されている地域に住むものとしては、

少しでも不安材料を減らしたいと思うのが本心じゃないでしょうか?


それに、「地震」や「津波」だけなら、「復興」とか「がんばろう」って言う言葉が

もっと現実味を帯びるのですが、相手が「放射性物質(放射能)」ってなると、

「気合い」や「善意」だけでは如何ともしがたい…

っていうのが現実ではないかと。(苦笑)


marutoは、この夏できるだけ扇風機でのり切りました。

これからの季節もできるだけ暖房器具に頼らずに過ごそうって思っています。


「脱原発(依存)」とまでは言えなくても、個々の家庭から、

「脱電力(依存)」ということは、コツコツと進めていきたいよね〜。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近の調べによると
地震が起きて津波が発生すると
その殆どが浜岡原発に向かってくる
可能性が高いと言われてますから
浜岡原発の永久停止は
正しい判断ですよね
プタラー
2011/09/27 12:16
プタラーさん、そういうことが世の中に常識として認知されないのは、どうしてなんでしょうね。(苦笑)
maruto
2011/09/27 22:22
脱原発を訴えるなら、まずは脱電力依存でこちらの覚悟を見せる!
なんて男気溢れる決意でしょう!!
パソコンでゲームする時間も減らさないとですね〜〜(笑)
青井つかさ
2011/09/29 21:00
つかささん、その分、TVを見ていないので、
「相殺」っていうことで。(許してちょんまげ〜:古い?)
maruto
2011/09/29 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
やるな、牧之原市議会! お気楽To Be日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる