お気楽To Be日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 河津七滝めぐり

<<   作成日時 : 2013/04/07 11:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

河津七滝オートキャンプ場に泊まった時のことです。

徒歩で、河津七滝(ななだる)めぐりをすることにしました。


画像


舗装された道を通って行くこともできるのですが、

山の中を通る「自然とふれあいコース」を行くことにしました。


画像



登りもきつく、木が倒れていたり、岩がごろごろあったりと

なかなか大変でしたが、「○○m」という数字を支えに頑張りました。

が…


画像



1200m地点で、道が途絶えました。


画像



こんなに立派な道標も立っているのに…

山への入り口の看板しか見てこなかったので、

キャンプ場のオーナーに電話をして聞くことにしました。

が、手元に地図がないので、聞いてもイメージができませんでした。


画像



この川下に、吊り橋が見えたのですが、

岩が滑るので、渡るのをあきらめましたが、

再度、看板で確かめるとここを渡るのがルートらしいです。(苦笑)


夏ならまだしも寒かったし、妻と次女も一緒だったので、

潔く、元来た道を戻ることにしました。


自然とふれあい、山歩きを楽しんだってことで。(苦笑)


画像



この道は、「猿田淵」から「釜滝」、「エビ滝」と川下に向かうルートですが、

あとでパンフレットを見てみると、「釜滝」から「初景滝」までが通行止めで、

滝めぐりができなかったということが分かりました。(苦笑)


危険を冒して、岩を渡ったとしても目的が達成できなかったということです。

戻ってよかったです。


行き当たりばったりではなく、事前に情報を手に入れておくのが大切だと改めて感じました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こうゆう場所での『あと○○m』って看板は宛てにならないんですよね(^^;
私、『あと300m』を三回くらい見て諦めたことがありました。
怪我とかせずに戻って来れたなら、それで良かったですよね^^
青井つかさ
2013/04/07 20:54
つかささん、後で聞いた話ですが、
このルートを作ったのは、キャンプ場のオーナーらしいです。(苦笑)
maruto
2013/04/07 21:49
無理して行って
捜索願いなんか出されなくて良かったですね
プタラー
2013/04/07 22:34
そうなんです、プタラーさん。
一歩間違えれば、遭難です。(爆)
maruto
2013/04/08 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
河津七滝めぐり お気楽To Be日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる