アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「神社・仏閣」のブログ記事

みんなの「神社・仏閣」ブログ


産女観音 (うぶめかんのん)に行ってきました。

2017/03/05 23:03
長女の出産予定日を過ぎましたが、まだ産まれる気配もなく…

明日には、入院をして「陣痛促進剤」を使うことになっています。


画像



母、子とも無事で「安産」になるようにと、駆け込み的ですが、

静岡市にある「産女観音」、正式名「産女山 正信院」(うぶめさん しょうしんいん)」に行ってきました。


画像


画像



山の中のひなびたお寺を想像して行ったのですが、周囲は民家だし落ち着いた雰囲気の良いところでした。

手前に駐車場(無料)もあるので、車で行きやすいです。


画像


お父さんも書いてというので、生まれて初めて「絵馬」を奉納してきました。(長女、妻との連名です)

どうか、母子ともに健康で、無事に産まれますように。


「産女観音 トップページ」

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


甲斐善光寺

2016/10/14 22:43
甲斐にも善光寺があることを知っていましたか?

昨年は、信濃の善光寺に2度も行ったので、今年は、甲斐の善光寺に行ってみました。

画像


画像


雰囲気は、信濃の善光寺と同じような感じです。

ただ「山門」の手前が、「参道」という感じではなく、商店(土産物屋)も立ち並んでいませんでした。

こっちにも「善光寺そば」があるのかな…と思っていましたが、ありませんでした。


画像


すぐ近くに、無料の駐車場があるので、参拝するには楽でした。


画像


せっかくなので、「お戒壇廻り」をしてきました(有料)

金堂の下の細くて真っ暗な廊下(「心」の字になっているそうです)を手探りで歩いて、「鍵」に触れてくるというものです。

鍵に触れることで、御本尊様とご縁が結ばれて、寿命が延びるということでした。

鍵は、「腰の高さに」あったので、肩の高さの壁を伝って歩いていたmarutoは、うっかり行き過ぎていましたが、後ろを歩いていた妻や娘が気づいてくれてよかったです。

marutoだけ、ご縁を結ばれずに帰るところでした。

金堂の天井の「泣き竜」も体験してきました。

絵の下で手を叩くと多重反響現象によって、共鳴が起こるのだそうです。

昔の人は、いろんなこと(工夫)を考えるものだと感心しました。


画像


御朱印もいただいてきました。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


’16 定例会の夏合宿6( 高尾三山)

2016/08/28 14:00
ランチの後は、高尾三山めぐりです。

高尾三山というのは、神護寺・西明寺・高山寺です。


まずは、高山寺に向かいました。

画像


画像


marutoは、可愛らしい「善財童子(ぜんざいどうじ)」が気に入りました。

ここは、「鳥獣人物戯画」など、多くの文化財を所有しているところでもあるし、「日本最古の茶園」もあるのだそうです。


次に向かったのは、西明寺です。

画像


画像


ここでは、「倍返りお守り」が気になったので買ってきました(笑)

「出るお金に感謝致しましょう」という言葉が気に入りました。

早速財布に入れてありますが、まだ「倍になって帰って来た」という実感はありません(爆)

まだまだ「感謝」や「信心」が足りないのかもしれません。


ラストは、神護寺です。

画像


画像


ここは、門前にたどり着くまでにもこうしたなだらかな坂道を上りますが、「金堂」に行くまでにさらに石段がありました。

まさに、「修行」だなと思いました(苦笑)


駐車場に戻ったときには、前日の姫路城同様、全身汗まみれでした。

ただ、良かったのがこの日一日「ハイヤー」で回っていたので、トランクに積んだ荷物から着替えを取り出すことができたことです。

今回の幹事の手配によるものですが、二條陣屋から 高尾三山まで巡るのに、「ハイヤー」だったからこそ効率よく回ることができました。

京都での「大人旅」を体験できたなという感じでした。


今回の心残りは、「寺院用の御朱印帳」を持っていかなかったことです。(marutoは、神社用と分けてます)

せっかく体力を使って、大量の汗もかいたのだから、御朱印をもらってきたかったなと思いました。


「’16 定例会の夏合宿」これにて 完
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


’16 定例会の夏合宿3(宮島・厳島神社)

2016/08/21 12:19
画像


2日目は、JR西日本のフェリーに乗って宮島に向かいました。

確かに、前回乗ったフェリーよりも鳥居に近いところを通りました。

画像


ここは、ポケモンが禁止されていません。多分…(笑)

ポケストップがたくさんあるので、すぐに持ち物がいっぱいになるくらいでした。

さすが広島だけに、「コイキング」がたくさん出ました(海が近いからだけどね)。


厳島神社の詳細は、「秋の広島旅行 その10(厳島神社) 」をご覧ください。

5年前の秋に行ったときのものです。

今回は、御朱印をいただいてきました。(5年前は、まだ集めていませんでした)

画像



画像


昼食は、お食事処「岩むら」に寄りました。

牡蠣うどんとミニ穴子丼のセットです。

うどんの汁が濃厚で、雑炊にして食べたいと思えるほどでした。



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ひょんなことから浅間神社めぐり(後編)

2016/05/06 07:37
東口本宮冨士浅間神社を出た後、目的地に予定していた山中湖に向かいました。

目指したのは、「山中諏訪神社」です。

ここは、なんと道を隔てた向かい側に、「山中浅間神社」があり、赤い陸橋で結ばれていました。

古来から縁結・子授・子宝・安産・子育の御利益があると全国でも有名な神社らしいのですが、maruto的にはどちらの神社もピンとこなかったので、お参りするのはパスさせていただきました。(ごめんなさい)

そこで、次の目的地「河口湖オルゴールの森」に向かうことにしました。

が、渋滞の影響でその時点で午後3時を回っていたので、そこもパスして、次の目的地「河口浅間神社(かわぐちあさまじんじゃ)」に向かうことにしました。

画像


延喜式内 名神大社 河口浅間神社(山梨県南都留郡富士河口湖町)

主祭神 浅間大神《あさまおおみかみ》(木花咲耶姫命)

画像


境内に入り、少し行った所から富士山が見えました。

画像


この神社の特徴は、なんといっても樹齢1,200年、樹高47mといわれる杉の木です。

あとで紹介しますが、中でも「七本杉」が県指定の天然記念物となっているそうです。

画像


鳥居の扁額には「三國第一山」と書かれていました。

画像


随神門

画像


画像


拝殿と本殿

拝殿は、余計な装飾もなく、色合いも渋くて、「そこがいい」という感じでした。

画像


画像


先ほども触れた、「七本杉」ですが、「1号杉」だけ全体像(と言っても一部ですが)をアップしておきます。

画像


画像


画像


画像


画像


根元部分だけですが、その大きさを想像してみてください。

画像


画像


この「山神社」の奥には、まだ他の神社がありそうなのですが(「二合目」、「三合目」という文字が見える)、今回はそこまではいきませんでした。

午後4時を過ぎていたし、ここまでの雰囲気で十分満足していました。

画像


御朱印もいただいてきました。

今回は、2か所の「浅間神社」を訪れたのですが、なんと「北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)」(山梨県富士吉田市)や御殿場口の新橋浅間神社(御殿場市)などもあることを知りました。

「浅間神社」をめぐる旅は、まだ続きそうです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


ひょんなことから浅間神社めぐり(前編)

2016/05/05 15:31
GWにどこにも行かないのも…と思い立って、3日に山中湖・河口湖方面に出かけました。

「河口湖オルゴールの森」に行きたいと妻が言ったからです。

marutoは、その周辺にある神社を調べ、そちらを回りながらなら行ってもいいなと同意しました。(残念ながら、「オルゴール」に興味がないので)


さすがに、GWの真っただ中…ということで東名も降りてからの一般道も渋滞続きでした(苦笑)

山中湖に向かう途中で、「道の駅すばしり」を見かけ昼食をとりました。


その「道の駅すばしり」に入る時に見かけたのが、「東口本宮冨士浅間神社(ひがしぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)」です。

定例会仲間のどんべえの地元です。

予定外でしたが、気になったので昼食後に行ってみました。


画像


画像


境内南、太鼓橋の左にある「信しげの滝」から勢いよく水が流れ落ちていて、「いいね」と思いました。

画像


ここから湧き出していました。(写真中央の色が変わった小石のあたり)

画像


境内で湧き出した水が、流れ集まったものが「滝」となっているようでした。

清らかな水が流れる境内って、より清々しさを感じられます。

画像


「不二山」と書かれた鳥居をくぐって、本堂に向かいます。

画像


画像


随神門前の「狛犬」がちょっと変わっていました。

「狛犬」というよりは、「唐獅子」という感じでした。

「獅子はわが子を千尋の谷に突き落とす」という、「獅子の子落とし」の諺を倣ったものだそうなので、やっぱり「獅子」じゃんと思いました。


画像


画像


拝殿と本殿。

紋が、「桜」なんだと気づきました。さすが、「木花開耶姫命」を祭神とするだけのことはあると思いました。

画像


画像


画像


こうした「長寿亀」、「神馬」もありましたが、特に目を引いたのがこちらです。

画像


画像


「富士講」関連の石碑がたくさんありました。

さすが、須走口登山道につながっているだけのことはあるなと思いました。

画像


こちらは、須走口登山道側の鳥居です。この近くにたくさんの石碑がありました。

石碑以外にこのようなものもあります。

画像


根上がりモミの木に、ブナとカシの木が結びついていて、浅間神社の「縁結びの木」と言われているそうです。


どんべえ曰く、「静かで、いいところ。広くないけど」ということでしたが、広くはなくても見どころがいっぱいでとても感じのいい神社でした。

画像


御朱印もいただいてきました。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


雲見浅間神社

2016/01/05 12:56
今回の年末年始のキャンプで行った所で、心に残った場所をいくつか紹介していきます。

まずは、雲見浅間神社です。

ここは、予備知識もなくたまたまそこにあったから、しかも、1月1日だったので、「初詣になる」ということで行きました。※もともとは、「千貫門」に行く予定でした。

駐車場は、いっぱいで止めるところがなかったので、「千貫門」の近くに停めて、歩いてきました。(もともと数台分のスペースしかないようです)

画像


案内板です。

平地ではなく、「烏帽子山」の頂上付近に本殿があるということでした。

画像


新年早々、初歩きがなかなか手ごたえ(足ごたえ)のあるものになりました。

約130段という階段を上ると「拝殿」です。

「雲見神社」と額がありました。

ここは、扉を開けて、中に上がって拝むことができるそうなのですが、この時は知りませんでした。

お神酒のサービスもありましたが、運転手のmarutoはあきらめました。

画像


ここから約320段の階段を上ります。傾斜が急になる上の方には手すりがありました。

階段を上るところに「杖」の貸し出し(無料)があったのですが、階段だしその後10分の山道くらいならとそのまま上がっていきました。

今後行くようなことがあったら、是非杖を借りることをお勧めします。

画像


「中の宮」です。扉を開けて、拝むようになっています。

画像


中は、こんな感じです。海の近くの断崖に建てられているので、このように開けて拝む(その後は閉める)というシステムになっているんだろうなと思いました。(風から守る)

画像


さて、案内板によるとここから約10分の「山道」なのですが…

画像


画像


ここで杖を借りなかったことを後悔しました。右側は、崖です。

左足、左腕の力に自信がないmarutoは、根性で、慎重に行くしかありません。

木の幹、根っこ、岩の出っ張りを頼りに登っていきました。もはや「登山」です(苦笑)

画像


最後は、岩場です細い道がありました。左側は、崖です。

画像


ここを過ぎると、ようやく「本殿」が見えてきます。

画像


「本殿」です。「御嶽浅間宮」という額がありました。

祭神は、磐長姫尊(いわながひめのみこと)です。

当社に纏わる伝説(以下「Wikipedia」より引用)

祭神の磐長姫尊は、富士山および富士山本宮浅間大社の祭神である木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)の姉であり、大山祗命(おおやまつみのみこと)の娘である。

姉の磐長姫尊は醜だが妃に娶ればその子は岩のような長命を授かり、一方妹の木花開耶姫命は絶世の美女だがその子の命は花のように短い、とされていた。天孫である瓊瓊杵命(ににぎのみこと)は、葦原中国(あしはらのなかつくに、日本のこと)に降臨して木花開耶姫命に一目惚れし、大山祗命は姉の磐長姫尊も共に妃として差し出したが、瓊瓊杵命は磐長姫尊を疎んじて大山祗命の許へ返してしまった。この神話は古事記や日本書紀などにも見られるが、これを悲しんだ磐長姫尊は雲見に隠れ住み、仲良しだった姉妹も互いに憎み合うようになってしまったという。

本居宣長の『古事記伝』には、「美人の妹(富士山)に嫉妬した醜女の姉(烏帽子山)が雲見に逃れて小さな岩山に祀られ、優しい妹は姉を心配して背伸びをして捜したのでますます背が高く美しくなった」との伝説が記されている。また地元には「烏帽子山が晴れる時には富士山が雲に隠れ、逆に富士山が晴れる時には烏帽子山付近の天候が悪くなる」とか、「烏帽子山で富士山を誉め賛えると振り落とされる」いった伝説があるため、地元の人は富士登山を忌み、また「富士」という言葉は永く禁句であったという。(引用ここまで)

画像


画像


本殿の先に(上に)展望台があったので、上りました。(10人でいっぱいくらいのスペース)

そこからは、きれいに富士山や南アルプスも見えました。

思わず「富士山」を称えてしまいましたが、無事でしたよ(笑)

ちょうど居合わせた御夫婦に伺いましたが(毎年ここに来られているそうです)、例年は風が強く寒さも厳しいそうです。

今年は、風も穏やかで富士山もきれいに見え、本当によい「初詣」になりました。

ただし、上りよりも下りの方がmaruto的には注意が必要でした。

無事に往復できたことが、早速の「御利益」かも(笑)

画像


下りてから振り返って見た「烏帽子山」です。

白くとがった先の「展望台」にいたのです。(風を遮るものはない。その分景色は最高です)

ここは、パワースポットと呼んでも過言ではないと思いました。

ただし、気軽に行けるところではありません。それなりの覚悟で出かけてください(笑い)

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


天開(てんかい)稲荷社≪九州周遊28≫

2015/12/07 07:45
プタラーさんから太宰府天満宮に行ったら、「天開稲荷社」と「竃門(かまど)神社」がおススメですと紹介されたので、行ってみました。

「太宰府天満宮」に行ったのは、これが3度目でしたが、その奥にこんな場所があったとは知りませんでした。

スマホのグーグルナビで探しながら移動しました。

画像


画像


画像


画像


最終日の最後の最後にこんなに歩くとは(しかも坂道)、そしてこんなに汗をかくとは…というくらいでした。

「手水舎」の後で手を拭こうとタオルを持って行ったのが正解でした(笑)

画像


御祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、別称は稲荷神。

鎌倉末期に京都の伏見稲荷大社からの御分霊を御遷したのだそうです。

さらに、この先の階段を上ったところに「奥の院」があるというので行ってきました。

画像


画像


石室の中に祀られていて、まさに「奥の院」、まさに「パワースポット」という感じがしました。

画像


太宰府天満宮から、天開稲荷社に向かう途中の階段でこんなものを見つけました。

この石の置き方は、「梅の花」ですね。


※御朱印をもらうところが分からなかったのですが、太宰府天満宮の社務所でいただけたようです。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


太宰府天満宮≪九州周遊27≫

2015/12/06 08:26
いよいよ最後の目的地、「太宰府天満宮」です。

画像


土曜日ということもありましたが、さすがに7日間で一番混んでいる場所でした。

画像


画像


心字池にかかる 三つの赤い橋を渡って境内に入ります。

画像


画像


画像


画像


「手水舎」の向こう側には、多くの動物(神獣?)の像がありました。

「鷽(うそ)」は、土産物(御守り)にも使われていましたが、「うそ」だけにどうかなと思っちゃいました(苦笑)

画像


たくさんの人の列に並んで参拝してきました。

「学問の神様」だけに、学生(高校生)が多かったです。

写真は、やっぱり「飛梅」からのアングルにこだわってみました。

画像


いただいてきた御朱印です。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


八幡総本宮 宇佐神宮≪九州周遊24≫

2015/12/03 06:29
続いて、「宇佐神宮」に向かいました。

画像


画像


さすがに、全国に4万社あまりある八幡様の総本宮だけあって広い(たくさん歩く)予感がしました。

画像


この橋「神橋(しんきょう)」を渡って、境内に入ります。

画像


画像


画像


大きな鳥居をくぐった先に、立派な「手水舎」がありました。

画像


ここから、「表参道」を8分とありました。

画像


画像


階段を上り、いくつかの鳥居や門(西大門)をくぐった先に拝殿がありました。

画像


画像


主祭神
一之御殿 八幡大神 (はちまんおおかみ):応神天皇
二之御殿 比売大神 (ひめのおおかみ):多岐津姫命・市杵島姫命・多紀理姫命※宗像三女神
三之御殿 神功皇后 (じんぐうこうごう):息長帯姫命

ここの参拝のしかたは、一般の神社と違って、「二拝四拍手一拝」と書かれていました。

御殿が3つあることからわかると思いますが、拝むところが3か所ありました。

ということで、3か所でお賽銭を入れて、「二拝四拍手一拝」をしてきました。

画像


若宮神社

画像


「下宮(げぐう)」

片宮参りにならないように、参拝してきました。

祀られている神様は同じなので、「上宮」同様3か所でお賽銭を入れて、「二拝四拍手一拝」をしてきました。

画像


4時を過ぎたころには、下宮のお札やお守りの販売所を閉め、下宮周辺を清めながらやはり3か所で、「二拝四拍手一拝」している巫女さんの姿を見ることができました。

画像


御朱印もいただいてきました。

画像


広さや神社等の位置関係が分かるようにマップもあげておきます。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)≪九州周遊23≫
熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)≪九州周遊23≫ 別府温泉保養ランドから向かったのは、熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/02 07:41
天岩戸神社(東本宮)≪九州周遊20≫
天岩戸神社(東本宮)≪九州周遊20≫ 「西本宮」だけでは、「片宮参り」になるということで、対岸にある「天岩戸神社(東本宮)」に向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/29 09:07
天安河原(あまのやすかわら)宮≪九州周遊19≫
天安河原(あまのやすかわら)宮≪九州周遊19≫ 「天岩戸神社」から「天安河原(あまのやすかわら)宮」までは、徒歩で向かいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/28 09:19
天岩戸神社(西本宮)≪九州周遊18≫
天岩戸神社(西本宮)≪九州周遊18≫ 高千穂峡の後は、「天岩戸神社」に向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/27 07:39
高千穂神社・くしふる神社≪九州周遊16≫
高千穂神社・くしふる神社≪九州周遊16≫ 5日目は、いよいよ高千穂に向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/25 07:40
青島神社≪九州周遊14≫
青島神社≪九州周遊14≫ 鵜戸神宮から青島神社に向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 08:39
鵜戸神宮≪九州周遊13≫
鵜戸神宮≪九州周遊13≫ 桜島から宮崎県日南市にある「鵜戸神宮」に向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/22 08:10
霧島神宮・丸尾滝≪九州周遊4≫
霧島神宮・丸尾滝≪九州周遊4≫ 熊本から、約3時間かけて「霧島神宮」に到着しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/11 07:45
信州旅行・戸隠神社 五社巡りまとめ
信州旅行・戸隠神社 五社巡りまとめ まとめといっても、御朱印の紹介です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/01 07:01
信州旅行・戸隠神社 宝光社
信州旅行・戸隠神社 宝光社 戸隠神社の五社巡りの最後は、宝光社です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/31 07:43
信州旅行・戸隠神社 火之御子社
信州旅行・戸隠神社 火之御子社 火之御子社は、道路沿いに3台分くらいの駐車スペースがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/29 06:34
信州旅行・戸隠神社 中社
信州旅行・戸隠神社 中社 続いて、中社(ちゅうしゃ)に向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/28 07:44
信州旅行・戸隠神社 奥社、九頭龍社
信州旅行・戸隠神社 奥社、九頭龍社 信州旅行最終日は、「戸隠神社」に行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/27 07:39
信州旅行・再びの善光寺
信州旅行・再びの善光寺 ゴールデンウィークに行ったばかりですが、もう一度という妻に曳かれて善光寺参りをしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 07:38
信州旅行・上田城跡公園(長野県上田市)
信州旅行・上田城跡公園(長野県上田市) 上田城跡公園(うえだじょうせきこうえん)に行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/24 10:10
信州旅行・生島足島神社(長野県上田市下之郷)
信州旅行・生島足島神社(長野県上田市下之郷) 上田城跡公園へ向かう途中で、「日本中央 生島足島神社」という看板を何度も見かけて気になっていたのですが、現地にきたらとても立派な神社だったので寄ってみることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/23 12:44
「諏訪大社四社参り」(まとめ)
「諏訪大社四社参り」(まとめ) 諏訪大社四社すべてで、「御朱印」をいただいてきました。(各500円) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/10 08:12
「諏訪大社四社参り」(後篇)
「諏訪大社四社参り」(後篇) 続いて、諏訪湖の南やや山側にある上社を目指しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/09 07:59
「諏訪大社四社参り」(前篇)
「諏訪大社四社参り」(前篇) 5月4日には、諏訪大社に行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/08 07:34
人に押されて善光寺参り(笑)
人に押されて善光寺参り(笑) ゴールデンウィークの5月3日、七年に一度の御開帳でにぎわう善光寺に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/05/05 11:47
晩秋の富士山本宮浅間大社
晩秋の富士山本宮浅間大社 3連休の最終日、「どこか出かけよう」と娘たちに誘われたので、9月の「豊川」以来久しぶりに出かけることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/26 22:01
豊川に行ってきました2(豊川稲荷)
豊川に行ってきました2(豊川稲荷) もう一か所、豊川と言えば… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 22:05
豊川に行ってきました1(砥鹿神社)
豊川に行ってきました1(砥鹿神社) 28日(日)に次女がどこかに出かけたいというので、豊川方面に出かけることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/28 23:19
山梨日帰り3(浅間神社)
山梨日帰り3(浅間神社) 最後は、甲斐国一宮である「浅間神社」(あさまじんじゃ)に向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/17 07:25
山梨日帰り2(恵林寺)
山梨日帰り2(恵林寺) 続いては、甲斐武田氏の菩提寺として知られる「恵林(えりん)寺」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/16 07:26
山梨日帰り1(武田神社)
山梨日帰り1(武田神社) 3連休の中日(12日)、天気が良かったので山梨県まで行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/15 10:27
家族旅行in白川郷
家族旅行in白川郷 金沢の21世紀美術館に寄ってから、白川郷に移動しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/23 08:15
熱田神宮に行ってきました。
熱田神宮に行ってきました。 「定例会in名古屋」の2日目は、「名古屋めし」を食べ歩いただけじゃありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/20 08:18
小國神社に行ってきました。
小國神社に行ってきました。 遠江国一宮である「小國神社」(周智郡森町)に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/04 12:17
静岡浅間神社に行ってきました。
静岡浅間神社に行ってきました。 富士山本宮浅間大社からのつながりというわけでもありませんが、今度は、静岡浅間神社(静岡市葵区〉に行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/04/29 10:18
神社のはしご(富士山本宮浅間大社編)
神社のはしご(富士山本宮浅間大社編) 3月1日に、「富士山本宮浅間大社」に参拝したばかりですが、3つの心残りがありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/02 07:33
神社のはしご(寒川神社編)
神社のはしご(寒川神社編) 相模国一宮、「寒川神社」に行ってきました。maruto家恒例の(?)一宮参りです。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/01 07:32
新しい趣味を見つけたかも(自宅療養中) 三嶋大社
新しい趣味を見つけたかも(自宅療養中) 三嶋大社 8日(土)に、三嶋大社に行ってきました。(静岡県三島市大宮町2丁目1番5号 ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/03/09 12:06
パワーと厄落としを求めて(自宅療養中) 事任八幡宮・法多山尊永寺
パワーと厄落としを求めて(自宅療養中) 事任八幡宮・法多山尊永寺 退院して最初の日曜日、車でお出かけをしたいので、家族を連れて、「パワースポット」とも呼ばれているらしい、「事任八幡宮」(ことのままはちまんぐう)〈掛川市八坂〉に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/10 22:57
諏訪大社(すわたいしゃ)に行ってきました。
諏訪大社(すわたいしゃ)に行ってきました。 4日のブログで、「下諏訪神社」と書いてしまいましたが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/06 10:33
身延山久遠寺に行ってきました。
身延山久遠寺に行ってきました。 先週(11日)、家族5人で身延山久遠寺に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/02/16 21:32
神社仏閣を巡る旅12 住吉大社
神社仏閣を巡る旅12 住吉大社 四天王寺から住吉大社に向かいました。車で20分くらいでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/18 07:21
神社仏閣を巡る旅11 四天王寺
神社仏閣を巡る旅11 四天王寺 4泊5日の旅の最終日は、大阪でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/17 12:01
神社仏閣を巡る旅8 熊野大社
神社仏閣を巡る旅8 熊野大社 八重垣神社、神魂神社に続いて、「熊野大社」にも行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/11 07:19
神社仏閣を巡る旅7 神魂神社(かもすじんじゃ)
神社仏閣を巡る旅7 神魂神社(かもすじんじゃ) 八重垣神社でパワーを感じた後、神魂神社(かもすじんじゃ)に行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/09/10 07:11
神社仏閣を巡る旅6 八重垣神社
「須賀神社」と「法吉神社」というやや小さな神社に行ってから、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/09 13:30
神社仏閣を巡る旅2 出雲大社
2年ぶりの出雲大社です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/08/30 09:45
修善寺(修禅寺)なう
正月恒例の修禅寺に、初詣にやって来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/02 13:59
秋の広島旅行 その10(厳島神社)
木造でもなく、赤くもない鳥居をくぐっていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/30 07:44
秋の広島旅行 その3(古寺巡礼)
商店街をぶらぶらした後は、尾道の醍醐味(尾道らしさ)とも言える ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/14 22:03
maruto in 東京(浅草)
秋葉原の次は、浅草に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/26 09:43
ウラ日本一人旅 オマケ 伊勢神宮編
9月26日(日) 旅に出て9日目(最終日です!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/02 06:28
ウラ日本一人旅 出雲大社編
石見銀山の後は、出雲大社に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/28 06:27
ウラ日本一人旅 「永平寺」編
ようやく、9月21日(火) 4日目の話題です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/12 06:24
ウラ日本一人旅 恐山(周辺)編
今回は、「恐山(境内)」から、少し離れた話題を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/09 11:14
ウラ日本一人旅 恐山(五色岩?)編
今回の旅で、marutoが一番衝撃を受けたところ、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/06 06:36
ウラ日本一人旅 恐山編
9/20(日)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/03 11:34
広島旅行記 尾道編(後篇)
お昼に、「茶房 こもん」に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/03 06:33
広島旅行記 尾道編(前篇)
広島旅行最終日は、「尾道」散策です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/02 06:38
太宰府天満宮
8月27日(日)九州遠征8日目 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/10/28 07:13
みちのく一人旅 20 山寺(立石寺)
5月28日(土) 15:00 山寺(立石寺)着。  手前の駐車場(400円)に車を止めたが、 もっと先のお店の駐車場を借りる(500円) こともできたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/19 16:53
みちのく一人旅 3 中尊寺
昨日、書き忘れたことがありました。 仙台市内で、テレビ番組等で気になっていた 「(冷凍)ずんだもち」(株式会社 菓匠三全)を購入しました。 とりあえず、冷凍枝豆と一緒にクーラーの保冷剤代わりに… 一石二鳥です。 \=^o^=\ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/20 23:30

トップへ | みんなの「神社・仏閣」ブログ

お気楽To Be日記 神社・仏閣のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる