スマホの機種変しました

20200223_112220.jpg

最近、充電池の減りが早いことに加えて、電話がかけられない、画面が固まる、勝手に再起動が始まる…

等の不都合な状態が、頻繁に起きていました。

おとといは、再起動すら反応しなくなったので、「だめだこりゃ」と昨日近くのdocomoで新しいスマホに替えました。

通常のデータの移行に加えて、ラインと妖怪ウオッチの引継ぎ手続きにまで相談に乗ってもらいました。

途中で、スマホの画面が固まるという状態が起きたので、店員さんも「こういう状態のスマホを扱ったことはない」と言われました(苦笑)

それだけスマホの寿命が来ていたのかもしれません。

今回も使い慣れたアンドロイドのスマホにしました。

使い慣れたと言ってもボタン等に若干の変更があったので戸惑いました。

ラインも妖怪ウオッチも無事に引継ぎ手続きができたので良かったです。

ただ、接続用のコードが、BタイプからCタイプに変わったので、パソコンとつなぐためのコードを買ってこなければと思いました。


ちなみに、本体はホワイトですが、カバーを付けたので意味ないじゃんと思いました。

カバーの色もホワイトなんですけどね(爆)




脳梗塞2020 外来リハビリ4

4回目のリハビリに行ってきました。

前回、次は何時に行くのか聞き忘れたので、いつもと同じくらいに行きました。

確認したら、今後は10時30分頃でいいと言われました。

今回は、足のリハビリの担当者が休みだったので、他に人に見てもらいました。

marutoとしては、いろんな人に見てもらうことで今後の動きへのそれぞれに観点からのアドバイスがもらえたらいいなと思っています。

リハビリに通うようになってから、左足のつま先をあげて着地することや左足を踏ん張ることを意識しています。

まだまだ思うようにいきませんが、「意識するようになった」ということが、何らかの突破口になってくれればいいなと考えています。

自分としては、良くなっているのかもと思いながら、ふらっとしたり躓いたりすることで、気持ちが打ち砕かれている今日この頃です(苦笑)



マスクの使い方が間違ってた!

最近、コロナウィルスの話題で、マスクのことが取り上げられることが多いですね。

幸いにもmarutoは、60枚入りを事前に買っておいたので、まだ困ることはありません。

テレビ番組で、マスクの表裏の見極め方をやっているのを見て、手持ちのマスクの箱を再確認してみました。

img367.jpg

このタイプのマスクを7~8年使っていたのですが、なんと反対だったことが判明!

marutoは、耳掛けゴムがついている方を内側にしていたのです。

だからと言って、風邪をひいたりしたわけではないので、反対だろうと大きな差は出ないのだろうとは思いますが、これに気がついた今日からは、正しく使うようにしています(笑)

脳梗塞2020 外来リハビリ3

今日は、3回目のリハビリに行ってきました。

手も足もストレッチと運動療法をようやくフルメニューでできたという感じでした。

手のトレーニングでは、輪ゴムを左手で5本の指にかけることとチラシを丸めて、また広げるというのが家でもできそう…ということで、やっています。

足の療法士さんに前回の脳外の事務員さんとの話の内容を伝えたところ、「検診」を5月に入れたことで、とりあえず、リハビリを続けられるだろうということだったので、安心しました。

足のトレーニングで今回は、つま先とかかとを交互に合わせながら歩くなどの新たなメニューもありましたが、ふらつかずに何とかやれました。

「結構、やれるんじゃない?」って、自分では思いました(笑)

今回、療法士さんとの会話で思ったのは、2週間ほどで退院し、翌日から仕事復帰していることは、なかなかのチャレンジだったのかも…ということでした。

まだまだ、スッキリという感じではありませんが、何とか退院後の3週間やり通せたので、「結果オーライ」だと思っています。


脳梗塞2020 まとめ

今日で、入院してから1か月がたちました。

入院は、1月14日から26日まででした。

今回の入院で、痛感したことが2つあります。

1つ目は、血液サラサラです。

前回の入院から6年余り、家で測れる「血圧」には気を配ってきましたが、調子がいい時は、どちらの薬も飲みませんでした。特に、夕方の「血圧サラサラの薬」は、ほとんど飲みませんでした。

ドクターに一番言われたのが、これです。

目に見えない(測れない)だけに、軽んじていました。

2つ目は、リハビリです。

左側の動きや力が不十分だけれども、日常生活は送れるので、これくらいでいいかなと思っていました。

前回のスタートが、「左側半身不随」だったので…

しかし、今回は、まだまだリハビリが必要(リハビリをすれば改善が可能)という感じで、療法士さんたちから指導を受けました。

そこで、通院のリハビリも決心しました。

今まで以上に、左足の歩き方に注意することや力を入れることを心がけています。

これを機に、動きが良くなれば、今回の発病・入院も悪いことばかりではありません。

今回をもって、「入院」関係の話題は、終わりとしますが、今後も「リハビリ」の話題は、継続していきます。


余談ですが、退院後は、栄養指導を生かして「休肝日を2日」とっています。

発病・入院は、いろんなことに気づかせてくれます(反省しています)。

法多山に行ってきました。

「建国記念の日」の昨日、天気が良かったので、娘や孫たちと掛川市大須賀町にいちご狩りに出かけました。

いちご狩り農園に着いたものの、「予約客のみ」ということで、あきらめるしかありませんでした。

そこで、近くのイオンタウンで食事をして、「法多山」に行くことにしました。

20200211_144432.jpg

行ったことがある人は、分かると思いますが…

ここは、参道が長く、本堂に上がる前には長い階段があります。

そのため、7年前の入院以来、避けていたのですが、今回思い切っていってきました。

長い階段も手すりを使わずに、上り下りできました。

久しぶりに長い距離も歩きました。いいリハビリになったなと思いました。


本堂の掲示で、今年が厄年だと知りました。

が、前回の入院で、「厄落とし」もできたし、「厄除けだんご」も食べてきたので、良しとしようと思いました(笑)


脳梗塞2020 13日目

いよいよ、今日は退院です。

日曜日は、シャワーが使えないので、朝食後は、着替えて、帰り支度を始めました。

2週間足らずの滞在でしたが、来た時よりは荷物が増えますね(苦笑)

退院の時に、ドクターからの話もないということでした。

日曜日で、会計も郵送になるので、迎えが来たら、「さよなら」だということでした。

なんだか、あっけないような、物足りないような…

前日までに、ドクターやナースに聞いたり伝えたりしておいてよかったです。

「退院祝い」として、職場に地元の銘菓を買いました。

藤枝の病院に入院していたので、「サッカーエース最中」にしました。


帰宅後、試運転として、妻が希望した菊川の店に行くことにしました。

上り坂、下り坂、くねくね道等があって、なかなかのリハビリでした。

思ったより疲れたことと、今までに比べてスピードを出すことに抵抗を感じるというのが実感でした。

ただ、これで明日からの通勤は、大丈夫だなと思いました。

平坦な道だし、短時間ですから(笑)


脳梗塞2020 12日目

土曜日なので、リハビリもなくのんびりできる日です。先ずは、いつものようにシャワーを浴びることから始めました。

他に、シャワーを使いたい人が、そんなにいないのが救いです。

午前中に、ドクターが来たので、退院後の職場復帰について相談しました。

marutoとしては、月曜日から職場復帰したいと伝えました。

ドクターは、1週間か次回の受診予定の2週間後以降を考えていたようです。

それでも、出来る範囲、無理のない程度でやって様子をみたいと提案して、オッケーをもらいました。

午後に、職場の長が見舞いに来てくれた時に、その時の話をし、調子が悪ければ年休をとるということで納得してもらいました。

仕事をしながらの方がリハビリになり、体調の見極めになるのではないかというのが、marutoの考えです。

午後に、10回目の酸素治療がありました。これが最後です。体も慣れたので、耳の痛さもなく、快適に過ごせました。と言ってもカプセル内で、じっと横になっているので、不自由なんですけどね(笑)

これで、後は、明日の退院を待つだけです。

14年目、突入していました!

今日は、「脳梗塞2020 12日目」をあげる予定でしたが…

ふと気がつきました。

このブログは、「SINCE 2006.02.06」でした!

うっかりしていました。

気がついたら、14年目に突入しているではありませんか(苦笑)

しかもこの期間に、何と病気の多いことか。

今年度は、6月の「白内障」と1月の「小脳梗塞」と二度も入院しちゃいました。

まだまだ、「闘病日記」を抜けられないようです。

それでも、「入院」を経ることで、少しずつ生活改善につなげているつもりです。

15年目目指して、今年はもっと明るい話題が増やせればと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

追記

記事上の「ブログ紹介」の部分は、編集できなくなったの? やり方が分からない…。


脳梗塞2020 外来リハビリ2

今日は、退院後初の受診と2度目のリハビリに行ってきました。

受診は、思っていたよりもあっけなくて、退院後の様子を聞かれ、今後の薬は、従来通り最寄りの病院でいいよというものでした。

marutoは、それなら、病院への紹介状を書いてほしいと依頼しました。

また、ここ4週間くらい飲んでいなかった降圧剤を飲んでいいかと聞きました。

降圧剤は、そろそろ飲みだしていいよということでした。

次回の受診は、これまで通り、8月の終わりのMRIの予約日でいいよと言われました。

もう少し、短期間のうちに受診があるのではないか(薬もここにもらいに来るのでは…)と思っていたので、「こう言われたので、こんな疑問を持った」ということを、その後のリハビリの療法士に話しました。

そうしたら、「ちょっと待って」と、脳外科に問い合わせてくれました。

8月以前に、もう少し受診しないとリハビリを継続する許可が出ないというのです。

そこで、少しリハビリ内容の予定を変えて、帰りに脳外科で確認する予約を取ってくれました。

(土曜日なので、12時前にドクターの診察が終わってしまうのです)

リハビリ内容を少し早めに切り上げて、脳外科に向かう時には、療法士も付いてきてくれて、担当者に話をしてくれました。

その後、ドクターと話をするのかと思ったら…

事務の方に、「次回は、5月2日に入れます」と言われておしまいでした。

これでいいのか…と思いましたが、病院側がそう言うならいいんだろうと思いました。

また来週、外来のリハビリに行ったときに療法士に確認しようと思いました。

若干の不安や不信は残りましたが、今日は、入院時の支払いも済ませ、領収証をもらって、「保険」の手続き(書類を準備して、投函)をしました。

これで、入院関係は、一区切りです。

これからは、やっと「リハビリ」にウエイトを移せると思いました。




脳梗塞2020 11日目

ドクターも看護士も回って来なかったので、まずシャワーを浴びました。

その後で、ドクターが来て、外来のリハビリが正式にオッケーが出たと聞きました。

その時、退院後の職場復帰について相談しました。

ドクターとしては、あと1週間、できれば次の受診が予定されている2週間後まで、自宅療養をすすめられました。

が、無理のない程度にやって、その様子を受診時に話したい…とお願いして、翌日の月曜日から職場復帰することになりました。

足のリハビリでは、外を歩くついでに、外来のリハビリでの動きを実地に行って、教えてもらいました。

そのあとは、9回目の酸素治療に行きました。ずいぶんなれて、耳も楽になりました。

午後の手のリハビリでは、また自転車こぎをやりました。

時間も負荷も同じでしたが、最後なので、上着を脱いで、いつもより早めに漕ぎました。久しぶりに、汗をかきました。

リハビリもこれが最後です。

この日は、お願いをして、食事指導を受けました。

marutoが好むものは、「あー、それがダメ」(苦笑)の連続でした。

とりあえず、変えられるところから改善していこうと思いました。

こういうことって、身をもって知る(改めようと思う)ことが多いですね。

そうそう、朝確認したら、靴下がないことに気がつき、前日分を再度取り出すことになりました。夕方、二女に届けてもらったので、退院まで安心です。


脳梗塞2020 10日目

今日も回診がなかったので、シャワーを浴びました。

足のリハビリの担当が休みだったので、代わりにきれいな女の人が来てくれたので、頑張りました(笑)

雨で外を歩けないので、病院の中を歩くことになりました。今まで行ったことがないところまで歩けました。

外来用のリハビリ室があるのを初めて知りました。

手のリハビリでは、また自転車こぎをやりました。少し負荷を上げて10分やりました。0.1kg上げただけですけど。

酸素の治療には、一人で歩いて行きました。昼間は、歩行器を使わなくてもいいので、楽になりました。

夕方、ドクターが来たのでいろいろ話ができました。リハビリの担当がオッケーを出せば退院もいいということや希望すれば外来のリハビリもできるということがわかりました。

夕方、長女が孫娘たちを連れて来ました。この子たちは、来てくれるだけで、癒しや薬になるなと思いました。

脳梗塞2020 9日目

朝、ドクターが回ってきた気配があったので、次はここだと身構えていたのに、よりませんでした。毎朝来ていたのに…

そこで、気分転換にシャワーを浴びました。

朝は、酸素治療が入ったので、足のリハビリが午後になりました。

そこで、コーヒーを淹れて飲みました。昨日から、やっとコーヒーを飲む気が出て来ました。

手のリハビリは、自転車こぎが10分になりました。腕に重りを巻いて、コップ等を移動させるのは、左手には、なかなかききます。

足のリハビリでは、病院回りの歩行許可が出ました。1週間ぶりに、外に出て歩くことができました。

さらに嬉しかったのは、日中は、歩行フリーの許可が出たことです。

これで、歩行器を使わなくても、大手をふって歩けます(笑)

退院に向けて、着実にすすめているきがします。

脳梗塞2020 8日目

朝、担当医が院長たちを連れて、巡回に来ました。

院長に説明している言葉をよく聞いていませんでしたが、今週退院という言葉に喜び、右側の劣化を疑っているという言葉に落ち込みました(苦笑)

気分転換にシャワーを浴び、しばらくしたら、ナースが退院はいつがいいというので、日曜日の10時を希望しました。

先が見えた方が、やる気が湧きます。

足のリハビリでは、左足用のサポーターを貸してくれました。少し足が動かしやすくなった気がします。

手のリハビリでは、自転車こぎを7分やりました。ここからのスタートだったので、後のメニューが少し堪えました。

酸素治療も一人で行きましたが、慣れて来たので耳も楽になりました。

今日は、『キングダム』56巻と『ざんねんないきもの事典』を差し入れに、二女が来ました。

また、『鬼滅の刃』を見るように薦められたので、夜はそれを見て寝ました。

退院までの過ごし方に、選択肢が増えてよかったです。

脳梗塞2020 7日目

ドクターに、まだすっきりしませんと伝えたら、今週はリハビリを頑張りましょうと言われました。

退院が、先送りされたかもしれません(苦笑)

それでも、シャワーを浴びたら、だいぶ気分もすっきりしました。

リハビリは、午前中に足、午後に手をやりました。どちらも、6年間サボってきたきたことの復習です。

久々に、自転車こぎをやりました。7分制限でしたけどね。

酸素治療は、歩行器を使えば一人で行けるねということだったので、一人で行きました。この方が、待たずに動けるので楽でした。

見舞いは、孫娘たちを連れて、長女がコーヒーフレッシュを持って来てくれました。

孫娘たちも2回目なので、最初からベッドで遊び始めました。遊び場だと思っているのかもしれません(笑)

その後で、妻が来たので、チョコビスケットを買って来てもらいました。

これで明日は、コーヒーを飲めます。やっとこういう気分になれました。

自分の中で特筆するべき出来事は、昼間に寝ないで起きていられたことです。

ようやく起きていることや目をあけていることが苦痛でなくなってきたのです。

少しずつの前進を信じて頑張ります。

脳梗塞2020 6日目

今日は、日曜日なのでリハビリも治療もありません。

午前中に、ドクターにまだすっきりしませんと伝えたら、来週中のどこかで退院について決めましょうと言われました。

おいおい、入院が延びたのか…

午後になって、妻が来たので洗髪をしました。これだけでも気分がすっきりします。

その後、地元の同級生が4人見舞いに来てくれました。

だいぶ起きていること、画面を見ていることが嫌でなくなったので、タブレットで映画等を見ながら、9時まで起きていました。こんなことを進歩!と感じながら、明日を期待しています。



脳梗塞2020 外来リハビリ1 

本来ならば、「脳梗塞2020 6日目」をあげる順番なのですが

今日は、退院後初めての「外来リハビリ」に行ったので、その記事あげます。

本編の記事にも出てきますが、ドクターから「外来」の許可をもらったので、今日から(毎週土曜日)リハビリを始めることになりました。

手順としては、総合受付けを通し、脳外の受付に提出し、血圧を測ってから、「外来リハビリ」の受付に行く…という流れでした。

足のリハビリも手のリハビリも今日は、「現状把握の検査」がメインでしたが、それ以外にも、入院中とは違う(高度な)作業内容になっていました。しかも、休憩時間が、入院中とはかなり短くなりました。

今回、一番心に残ったことは、発病から半年間はリハビリに保険が適用できるということです。

この期間は、何度通っても保険が適用されるのですが、それでも1回3000円ちょっとかかるようです。

半年以降は、ドクターの判断によって保険適用のリハビリが受けられるものの、月ごとの回数(療法の点数)に限度が設けられるということでした。

「発病後の半年は、リハビリに励め」ということらしいですが、料金が…と思いました。

いずれにせよ、今後、毎週土曜日には、外来のリハビリに通おうと思います。


脳梗塞2020 5日目

午前中に、ドクターが来て、どうですかと聞くので、まだ頭はすっきりしませんと答えました。

ドクターは、来週帰れるか、月曜日に判断しましょうと言われました。

点滴の管が取れたので、5日ぶりにシャワーを浴びました。やっとすっきりしました。

今日は、午前中に酸素の治療があっただけで他は、のんびりです。酸素治療も4回目で、だんだんなれてきました。

午前中に、妻と友人が見舞いに来て、午後は、娘夫婦が孫二人を連れて来ました。

孫たちもだんだん病院のベッドになれ、いつも以上になついてくれました(笑)こっちも他にすることがないので、受け入れの気持ちがバッチリだったからかもしれません。

とりあえず、少し食欲が戻ったことと9時まで起きていられたことが、今日の進歩です。

小さなことでも変化を感じないとね。

脳梗塞2020 4日目

残念ながら今日も頭は、すっきりしません。

それでもドクターは、調子がよければ来週中に戻ることを目標にしましょうと言ってくれました。

朝は、点滴前に足のリハビリをやりました。弱い方の左足の踏み切りや左の尻に力を入れるように言われました。

点滴は、やはり合計6本やりました。夜の分で終わり、ついに点滴の管が抜かれました!

明日は、ようやくシャワーが浴びられそうです。

薬も自己管理となりました。ただ、時間までに準備をし、飲んだ殻はケースに入れておくようにというお達しです。

手のリハビリは、足も使いながらの運動だったので、寝てばかりで運動不足の身には、少し答えました。

とりあえず、日常生活が送れる程度の平均値には達していると言われました。

頭がすっきりして、ふらつきがなくなれば、もっとうまくできるんですけどね。ただ、そうなったときは、退院してるって事だなと思いました。

酸素治療を終えたあと、技士さんに、3回やったけど効果を感じない…と伝えました。

そうしたら、10回で1セットなので、後半から効き目を感じるようですよと言われました。

効き目を感じられる日が来るのが楽しみでもあり、そこまでいるのかと思う今日この頃でした。

脳梗塞2020 3日目

今日も頭は、すっきりしていません。

点滴は、1本かと思っていたら3本になり、最終的に6本でした。

午前中に、足のリハビリをやりました。立ったり座ったり歩いたり…いい復習になりました。

歩けていれば、多少つまずいてもいいじゃんとは見てくれないようでした(苦笑)

午後は、ようやく本格的な手のリハビリをやりました。

といっても、どのくらいのレベルかというテストでしたけどね。

リハビリ中に父親が見舞いに来ました。今回は、動きに手こずる姿ではないので、気分も楽でした。

その後、また着替えて酸素の治療になりました。2回目なので、耳もなれそんなに違和感は感じませんでした。ただ90分は、長いです。

夕食後も特にすることもないので、8時半には寝ました。寝るのが仕事です(笑)