秋の広島旅行 その10(厳島神社)

画像



木造でもなく、赤くもない鳥居をくぐっていきます。

両側には、狛犬が鎮座していました。


画像



宮島側から見るとこんな感じで、鳥居が見えます。

海の中に鳥居を作るという発想(と技術)がすごいと思いました。


画像



「世界遺産」の「厳島神社」への入館料は、300円です。


画像



海の中だけに、「池」の代わりに「海(海水)」が使われ、

潮が引いた時には、「鯉」ではなく、「蟹」が見られました。


画像



平家ゆかりの地で、「能」なんて、風流だな…

なんて、「能」を見たことがないmarutoが思ってしまいました。(苦笑)


画像



「古(いにしえ)と 平成(いま)をつなぐか 太鼓橋」

なんて言う「一句」が浮かんでしまいました。

海の中なのに(海の中だからこそ)、社殿の造り(配置)が面白いなと思いました。


画像



ここは、厳島神社ではなく、「弁財天」の入り口です。

この岩の配置と後ろのキングギドラのように見える松が気に入りました。


画像



ここも厳島神社の境内というわけではない(たぶん)、

「千畳閣」(豊国神社)です。


名前の通り、祀られているのは、

「豊臣秀吉」です。


「千畳閣」と言うだけあって、

ただただ広い板の間があるだけなんですが、

そこに、昔からの「しゃもじ」が納められていたり、

「額絵」(というのかな?)や「能」の演目等が飾られていて、

なんだか昔からの人々の「思い(願い)」というものが、

そこ(天井)に張り付いている(残されている)という感じで、

趣がありました。


そこは、まるで、オープンな「タイムカプセル」という感じでした。

入館料は、100円なので、厳島神社に行った際には、ぜひ見学してください。

marutoのお勧めスポットです。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

どんべえ
2011年10月30日 10:07
以前、一度だけ厳島神社に行ったのですが、干潮時間だったので、鳥居が下までむき出しになっていたのが残念でした。
maruto
2011年10月30日 12:25
どんべえは、やっぱ鳥居は、海の中の方が…
っていう派なんだね。(marutoもだけど)
中には、歩いて近寄れるから、干潮時間を選んでいく人もいるんだと思うよ。
2011年10月30日 12:36
干潮時間なら鳥居の下まで行けるから
貴重な体験が出来ると思うんですけどね
maruto
2011年10月30日 20:57
プタラーさん、そして、鳥居の下の方の横木に石をのせてくるような感じです。
みかん
2011年10月31日 12:34
ここは修学旅行で行きました。
が、その頃は 侘び寂びの良さなんて
ちっともわかりませんでしたが、
marutoさんの記事を読んだら
再び訪れてみたくなりました。

そうだ!宮島に行こう!!って気分(笑
2011年10月31日 21:07
懐かしい、と思うと同時に、ここは見たっけ?(^^;、と記憶があいまいな箇所が・・・(汗)
ちなみに私は、干潮と満潮の両方の鳥居を見ることができました♪
maruto
2011年11月01日 21:58
みかんちゃんは、修学旅行で…
「あれからン十年」(きみまろか!)
宮島に行ったら、青春がよみがえるかも。
maruto
2011年11月01日 22:01
つかささん、ここは、行くたびに…
あるいは、年齢に応じて、新たな発見や味わいがあるのかも。

この記事へのトラックバック