小國神社に行ってきました。

遠江国一宮である「小國神社」(周智郡森町)に行ってきました。

画像


これで、静岡県内にある「一宮」は、すべて参拝しました。(ちなみに、marutoの住む吉田町は、遠江国です)

画像


これは二の鳥居です。明治15年に焼失する前は、ここに「楼門」があったのだそうです。

画像


拝殿。この紐の先には、よくある大きな鈴ではなく、巫女さんが持って踊るような小さな鈴の集まったものがついていて、鈴の音が可愛らしいと思いました。

拝殿も本殿も明治15年の大火で焼失し、明治19年に再建されたらしいです。屋根は、総檜皮葺です。

画像


この神社の主祭神は、「大己貴命(おおなむちのみこと)」です。「大国主命」、一般には「大国様」 という名前の方が分かりやすいかもしれません。「大国」に対しての「小国」だとか…。

画像


大国様と言えば…という感じの「大宝槌(おおたからづち)」昭和47年壬子年、2月3日と比較的新しいものです。

画像


大国様と言えば…「出雲」の神様です。ということで、「本殿」は、「大社造り」でした。marutoは、この形か好きなんです。(笑)間近で見られないのが残念です。

画像


「事待池」…願掛けをして心願が成就した時に、この池に鯉を放つのだそうです。

「事待ち(ことまち)」という言葉から「事のまま」との連想で、「事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)」が思い浮かびました。「事任八幡宮」の主祭神は己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)です。

画像


実は、「小國神社」の前に、「事任八幡宮」を再訪して、「御朱印」をいただいてきたので、余計にこの言葉に引っ掛かりを感じたのかもしれません。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉があるように、こういう言葉が昔から好まれていたからかもしれませんが、この2つの神社に何か関連があるのかなということをmarutoは感じました。

そもそも、「遠江国一宮」が二か所も存在することが謎なんですけど…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年05月04日 23:37
事待池でmarutoさんなら錦鯉ぐらいを
放つのでしょうね
maruto
2014年05月05日 10:17
プタラーさん、気持ち的には、黄金の鯉を放ちたいですね。(笑)