山梨日帰り2(恵林寺)

続いては、甲斐武田氏の菩提寺として知られる「恵林(えりん)寺」です。

画像


臨済宗妙心寺派に属する寺院だということで、やっぱり神社とは違った風格です。

画像


拝観料(300円)を払い中に入るとまず目についたのが、巨大なお釜。

画像


画像


やはり、「風林火山」の文字は不可欠ですね(笑)

画像


禅の寺ということで、こういう「間」がいい感じだと思いました。

画像


中庭も「枯山水」という感じで風情がありました。

画像


国指定名勝の庭園は、池泉回遊式庭園で夢窓国師の代表作だそうです。

「野趣」に富んだ庭というのがmarutoの感想です。

必要以上に「盛り」過ぎていなくて、こういうお庭は好きです。

画像


信長は、快川国師はじめ百余人の僧侶らを三門に集め火をつけた…という逸話が残る「三門」です。

その際に、快川国師が遺したという「安禅必ずしも山水をもちいず、心頭滅却すれば火自から涼し」という文字が両側に書かれていました。

※この門を「三門」と称するのは、仏殿前に位置し仏殿を法空・涅槃に擬し、そこへ入る端緒たる三解脱すなわち空門、無相門、無願門の意による三解脱門の略だそうです。

このほか、国重要文化財の「四脚門」も有名なのですが、修繕中でした。


恵林寺の中に入って思い出したのですが、やはり職場の旅行で数十年前に訪れたことがありました。

当時は、物見遊山(飲むことだけが目的)なのでちゃんとした記憶がないのですが、

「バスから降りて、ここを通って、ここに来た」ということを思い出しました(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年09月16日 21:06
山梨は夏の合宿とか夏季学校とかで学生の頃に行ってたのですが、こういった歴史の名所にはいかなかったですね~。
覚えておこうと思います。
maruto
2014年09月16日 23:14
つかささん、山梨はこういう場所以外にもフルーツ王国ですから、おいしいものもたくさんありますよ。ワインやお酒もありますし…大人になってからの方が楽しめる場所だと思います。温泉もあるし。ちょっと足を延ばしてはいかがでしょうか。