「諏訪大社四社参り」(前篇)

5月4日には、諏訪大社に行きました。

2年前にも参拝したのですが、長男が行きたいといったので、今回は「上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮」の4社をすべて回ることにしました。(前回は、下社春宮、下社秋宮の2社でした)

まずは、「下社秋宮(あきみや)」(長野県諏訪郡下諏訪町5828)です。

ここは、JR中央本線「下諏訪駅」より徒歩8分ということもあるし、GWということもあってか、午前10時前でしたが結構人出がありました。駐車場もぎりぎり止められたという感じでした。

画像


画像


身長1.7m、青銅製では日本一と言われる狛犬を両脇に従えた神楽殿です。

画像


こちらが、「拝殿」です。(幣拝殿、左右片拝殿)

画像


marutoは、拝殿の後ろの建物が気になって、どこでも写真に収めます。

ここは、御宝殿らしいです。(本殿じゃないんですね)


次に、「下社春宮(はるみや)」(長野県諏訪郡下諏訪町193)に行きました。

前回は、ここの駐車場に車を止めて、秋宮まで歩いた(往復した)のですが、今回は天候も怪しかったしmarutoの足のこともあるので、どちらも車で行きました。(片道約1km)

一度行っていると駐車場の様子も分かるので安心です。

画像


画像


狛犬はありませんが、神楽殿です。

画像


拝殿です。(幣拝殿、左右片拝殿)

画像


やっぱり、御宝殿。

神楽殿と拝殿、左右片拝殿及御宝殿と続く建物の配置は秋宮と同じです。神楽殿は修改築が幾度となくなされています。春宮と秋宮の社殿の建替が諏訪藩に依って計画された時に同じ絵図面が与えられたと見え、大きさこそ違いますがその構造は全く同じで、春秋両社の建築は彫刻に於て技が競われております。(「公式サイト」より)

画像


「春宮」まで行ったら、欠かせないのが「万治の石仏」です。

この雰囲気に、なんだか癒されますね。

万治の石仏(まんじのせきぶつ)については、前回の記事(2013/05/07)が詳しいので気になった方は、ぜひご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント