「諏訪大社四社参り」(後篇)

続いて、諏訪湖の南やや山側にある上社を目指しました。

「諏訪大社 上社本宮(ほんみや)」(長野県諏訪市中洲宮山1)です。

近くに大きな土産物屋があったので、そこに車を止めさせてもらいました。

画像


街からやや離れた山側なので、訪れる人も少なくさびれた感じをイメージしていましたが…

とんでもない、さすが「本宮」という感じでした。

画像


参拝する人も多く、ここが一番並びました。

しかもここは、「参拝所」で拝殿までは近づけないようになっていました。

画像


これが、拝殿(幣拝殿と左右片拝殿)です。

これまでは、その後ろに「御宝殿」があったのですが、ここでは向かって右側にありました。(写真を取り損ねました)

画像


ここが、神楽殿です。大きな太鼓が立派でした。

画像


こんな入り口や回廊まであり、全てにおいて「本宮!」という感じでした。

詳細は、下の境内図をご覧ください。

画像



最後は、「諏訪大社 上社前宮(まえみや)」(長野県茅野市宮川2030)です。

画像


本宮からは、約1.5kmということなので車で移動しました。

道を挟んだ向かい側に広い駐車場がありました。

画像


鳥居をくぐって、石段を上り、手水舎で手を洗いさてと思った時、驚きの看板を目にしました。

「前宮本殿 ここより百メートル」(※本殿近くにも駐車場ありとも書かれています)

画像


ここまで来たら、自分の足で行くことにしました(小さな子たちが歩いているし…)

坂道の両側に、「民家」があることが不思議な感じでした。(境内じゃないのか?)

石段と坂道を登っていくと、イメージ通りの本殿がありました。

画像


横から見ても「拝殿」のみです。(手前に、一之柱を入れてみました)

画像


山(森)の中、山里のお社という感じで、他の3社とはまた違った味わい(雰囲気)がありました。すぐそばを流れる水の音が、よいBGMになっていました。

画像


どこに行っても、「左腕と左足のマヒが治り、普通に歩いたり走ったりできるようになりますように」と願ってきましたが、そのための良いリハビリになったと思いました。

これにて、「諏訪大社四社参り」達成です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント