霧島神宮・丸尾滝≪九州周遊4≫

熊本から、約3時間かけて「霧島神宮」に到着しました。

※九州自動車道で事故があったらしく「松橋」で通行止めでした。

画像


ここは、標高も高く緑深い山の中にあり、天孫降臨の地と言われるだけあって、さすがに荘厳な雰囲気だと感じました。

画像


画像


この神社の祭神は、他の神社に比べて多いです。

主祭神

天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(アメニギシクニニギシアマツヒタカヒコホノニニギノミコト)

相殿神

木花開姫尊(コノハナサクヤヒメノミコト)※お后
彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)※御子神
豊玉姫尊(トヨタマヒメノミコト)※御子神のお后
鵜葺草葺不合尊(ウガヤフキアエズノミコト)※御孫神
玉依姫尊(タマヨリヒメノミコト))※御孫神のお后
神倭磐余彦尊(カムヤマトイハレヒコノミコト)※御曾孫神(神武天皇)

画像


画像


画像


境内には、「さざれ石」や樹齢およそ800年といわれる御神木の巨大な杉の木、「四方竹」などもありました。

しかし、家に戻って調べてみたら、他にも「亀石」などあるようでした。


さらに、ここは坂本龍馬と妻お龍の「日本最初の新婚旅行」の地でもあったようでした。

画像


この霧島神宮関連では、「霧島六社権現」、「霧島七不思議」、「天の逆鉾」など気になるワードがたくさん見つかったので、次回はそれらの場所にも行ってみたいと思いました。

画像


画像


「御朱印」と「参拝記念スタンプ」


画像


この日の昼食は、神宮前茶屋で食べました。

「さつまそば」(480円)

夜に備えて、昼は軽くしようという気持ちでした。


画像


霧島神宮近くの「丸尾滝」にも寄りました。

ここは、高さ23メートル、幅16メートルで近くの林田温泉、硫黄谷温泉の温泉水を集めて流れる珍しい「湯の滝」なのだそうです。

手前に、5台くらいの駐車スペースがありました。

ここもおすすめのスポットです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント