天安河原(あまのやすかわら)宮≪九州周遊19≫

画像


「天岩戸神社」から「天安河原(あまのやすかわら)宮」までは、徒歩で向かいます。

画像


画像


このような遊歩道となっています。

徒歩10分くらいですが、なかなかの運動量になります。

画像


画像


画像


このように洞窟の中に神社がありました。

主祭神 思兼神(おもいかねのかみ) 八百萬神(やおよろずのかみ)

天照皇大神が天岩戸へ籠られた時に、八百萬神が天安河原に集まって相談した場所であると伝えられているそうです。

画像


神社周辺には、八百萬神と言うこともあって、石を積んで願い事をするとたくさんの願い事が叶うそうで、たくさんの石が積まれていました。

maruto的には、「天安河原」というよりも「賽の河原」のイメージだなと思ってしまいました(苦笑)


さすがに歩き疲れたので、遊歩道の入り口にある土産物屋(茶屋)で、「団子」(100円)を頼みました。

そうしたら、この辺では「まんじゅう」のことを「団子」と称しているのだと言われました。

疲れた体には、まんじゅうの柔らかさと甘さが優しく沁みました。

おまけに蒸しパンや漬物も出してくれて、「このお店に幸多かれ」と心の中で祈ってしまいました。

※写真を撮り忘れてしまいました。


この記事へのコメント