天岩戸神社(東本宮)≪九州周遊20≫

「西本宮」だけでは、「片宮参り」になるということで、対岸にある「天岩戸神社(東本宮)」に向かいました。

ここは、車で行けます(数分)。すぐ手前に駐車場がありました。

画像


「西本宮」と比べると参拝する人がぐんと少なくなる感じでした。

「西本宮」の駐車場には、警備員の方がいますが、こちらは周囲の店等の駐車場と兼ねていました。

画像


画像


「天安河原宮」への遊歩道で歩いた後、またたくさんの石段を上りました。

画像


主祭神 天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)

ここは、天照皇大神が天岩戸からお出ましになられた後、最初にお住まいになられた場所なのだそうです。

きらびやかな装飾もなく、周囲と溶け込んでよい雰囲気でした。

画像


画像


ここには、拝殿だけでなく本殿もありました。

画像


本殿の後方には、「御神水」と「7本杉」があるというので回ってみました。

画像


画像


画像


「御神水」は、やや飲んで大丈夫かなと心配しましたが、一口いただいてきました。

「7本杉」もいい感じで並んでいました。

人が少ない分、「「いい気」があるというか「パワー」を感じました。


「天岩戸神社」にいったら、「西本宮」だけでなく「東本宮」も参拝することをお勧めします。


画像


ちなみに、それぞれの神社の位置関係は、上図のようになっています。

※「天岩戸神社」でいただいたしおりより

この記事へのコメント