茶房 信濃屋のだんご汁≪九州周遊21≫

5日目は、宮崎から大分まで行き、「別府」に泊まりました。

画像


身体というか胃腸が疲れているようで、多少下痢気味になっていたので、お腹に優しそうな「だんご汁」のお店を『るるぶ』で見つけました。

幸い泊まったホテルから歩いて行けるところにありました。

画像


「茶房 信濃屋」です。

一瞬、入るのを躊躇してしまうような趣のあるお店でした。

画像


画像


marutoは、テーブル席でいただきましたが、昭和初期に別荘として建てられたということで、レトロとかアンティークという言葉がぴったりの空間でした。

画像


これが、「だんご汁」(700円)です。

具だくさんで、長旅で疲れた身体と胃腸に優しい味でした。

また女将さんも優しい方で、帰りぎわに信濃屋さんで使っているお箸までいただきました。

偶然、このお箸を作っている会社の社長さん(女性)も店内にいらっしゃいました。


ちなみに、このお店は午後9時で閉店です。

marutoがお店に着いたのは、8時過ぎだったので間に合ってよかったです。

※火、水曜は、午後6時までと『るるぶ』には書かれていました。(この日は、木曜日)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント