熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)≪九州周遊23≫

別府温泉保養ランドから向かったのは、熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)です。

登り口のすぐ近くに駐車場(無料)がありますが、そこまでにすれ違いが困難なかなり細い道を通るので大きめの車で行く場合は、下のトイレがある駐車場(無料)に停めた方が無難です。

拝観料は、200円です。

画像


ここから約300mの上り坂です。

画像


画像


画像


鳥居から先は、鬼が一夜で築いたという伝説のある自然石の乱積みの険しい石段です。

歌碑にあるように、「信心」がなければ登れません(笑)

画像


上から見るとこんな感じです。

足場が悪いので登りよりも下りの方が、大変でした。

それでも、受付で「杖」を貸してくれるので、marutoの足でも何とか上り下りができました。

画像


これが、熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)です。

左が不動明王(約8m)、右が大日如来(6.8m)だそうです。

画像


ここで終わりではなく、石段を更に登ると熊野神社があるということなので行ってきました。

画像


画像


約45分くらいの往復で、駐車場に戻ったときには、汗びっしょりでした。

さっき温泉に入ったばかりなのに…

下の駐車場のトイレで着替えようと思いましたが、「まあいいか」と出発したら、5分ほど走ったところで温泉施設を見つけました。

画像


「山香(やまが)温泉 風の郷」です。

入浴料390円、フェイスタオルは「砂蒸し温泉」で買ったものがあったので、バスタオルだけ借りました。

とってもいい感じの場所でした。

石鹸もシャンプーも使えるし、磨崖仏での疲れもとれた気がしました。

画像


ちょうどレストランもあったので、昼食を食べることにしました。

「とり天定食」(972円)

見た目もそうですが、期待以上のおいしさでした。

レジでコーヒーの無料券もくれたので、隣のカフェコーナーでもう少しのんびりすることにしました。

熊野磨崖仏(くまのまがいぶつ)の帰りには、この施設がおススメです!

この記事へのコメント