河口湖ミューズ館・与勇輝館

8月22日から24日まで、妻と河口湖周辺に出かけました。(今度は、家族旅行の記事です)

22日は、台風9号の影響で強い雨が降っていたため、外観の写真が撮れませんでした。

画像

画像


これは、チケットの表と裏です。

2回目で1割引き、3回目でご招待(無料)というのが、太っ腹ですね。


去年は、「高橋まゆみ人形館」(長野県飯山市)に行きました。

こちらも同じような人形ですが、明るくて(陽気で)ほのぼのしていて、こちらも笑顔になって元気が出てくるような感じのものが多い気がしました。

一方、与勇輝館の人形は、繊細で、物憂げだったりあるいは妖艶だったりといろんな表情を見せてくれます。


高橋まゆみさんの人形が「陽」なら、与勇輝さんの人形は「陰」かもしれません。

ただ、それは、「暗い」という意味じゃなくて、「深い」という感じです。


掲示されていたボードに、「あえて、笑顔にしていない」というようなことが書かれていました。

「人形だって疲れちゃう」というようなことも書かれていました。

そのあたりの作者の想いが人形の表情になって表れているんだろうなとも感じました。


与勇輝さんの人形は、芸術的ですごいなと思うのですが、marutoとしては、高橋まゆみさんの人形の方がどちらかと言えば好きだなと思っています。

皆さんは、どうでしょうか。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント