甲斐善光寺

甲斐にも善光寺があることを知っていましたか?

昨年は、信濃の善光寺に2度も行ったので、今年は、甲斐の善光寺に行ってみました。

画像


画像


雰囲気は、信濃の善光寺と同じような感じです。

ただ「山門」の手前が、「参道」という感じではなく、商店(土産物屋)も立ち並んでいませんでした。

こっちにも「善光寺そば」があるのかな…と思っていましたが、ありませんでした。


画像


すぐ近くに、無料の駐車場があるので、参拝するには楽でした。


画像


せっかくなので、「お戒壇廻り」をしてきました(有料)

金堂の下の細くて真っ暗な廊下(「心」の字になっているそうです)を手探りで歩いて、「鍵」に触れてくるというものです。

鍵に触れることで、御本尊様とご縁が結ばれて、寿命が延びるということでした。

鍵は、「腰の高さに」あったので、肩の高さの壁を伝って歩いていたmarutoは、うっかり行き過ぎていましたが、後ろを歩いていた妻や娘が気づいてくれてよかったです。

marutoだけ、ご縁を結ばれずに帰るところでした。

金堂の天井の「泣き竜」も体験してきました。

絵の下で手を叩くと多重反響現象によって、共鳴が起こるのだそうです。

昔の人は、いろんなこと(工夫)を考えるものだと感心しました。


画像


御朱印もいただいてきました。

この記事へのコメント