安産のお礼参り

昨日、長女に可愛くて賢い子が産まれたお礼参りに、昨年3月に行った、

「産女観音」、正式名「産女山 正信院」(うぶめさん しょうしんいん)」に行ってきました。

画像


雪がちらほら舞うような日でしたが、孫を初レジアスに乗せて行ってきました。

自分の子どもの時には、「お礼参り」という感覚ありませんでしたが、「孫」だとちがうなと思いました(笑)

画像


境内で、前回気づかなかったものを発見しました。

なんと、岩の割れ目から木(枝)が生えている!?

たまたま誰かがそこに枝を刺しただけかもしれませんが…

なんとなく「安産(産女)」的なパワーを感じました。


なんにせよ、おかげさまという気持ちでいっぱいです。

この記事へのコメント