いま、ふたたびの…

先週末に奈良に行ってきました。

画像


まずは、「唐招提寺」です。

ここは、高校の修学旅行で行った記憶があるのですが…(たぶん)

周辺の様子がずいぶん変わった気がしました。

画像


境内は、この石碑以外そんなに変わっていないと思います。


ただ、高校生の頃は金堂、講堂辺りを眺めて、「ふ~ん」という感じだったと思いますが、

改めて訪れて、当時は足をのばさなかった境内を回ってみました。


画像


桜もいい感じでした。

画像


この建物の中に、鑑真和上像(国宝)のレプリカがありました。

平成25年に作成されたと書かれていたような…

画像


画像


この井戸は、鑑真がお寺を建てた当初に掘ったと言われていて“ 最上の味”の水であることから「醍醐井戸」と呼ばれていたそうです。

蓮池の辺りもいい感じでした。

画像


画像


気の早い花菖蒲(かな?)が、一輪咲いていました。

こうした境内の雰囲気を「良い」と感じられるのは、やはりそれなりに年を取らないと…と思いました。

画像


御朱印もいただいてきました。

この記事へのコメント

awazo
2018年04月03日 08:00
おっ行ったかね、奈良。修学旅行以来?
maruto
2018年04月03日 19:36
awazo君の京都の夜桜の写真良かったね。奈良は、高校の修学旅行以来かな。ある意味、懐かしいよね。
awazo
2018年04月04日 08:50
奈良は関西圏の人はあまり行かないんだよね。
京都は商売が上手。
高校の時の思い出とちょっとズレてるんだよね。
maruto
2018年04月04日 21:55
awazo君、やっぱり奈良より平安時代の方がずっと長いことにもあるのかなとも思ったよ。
それに、高校時代でも「田舎」感は感じたよね(苦笑)