滋賀に行ってきました②

画像


次に向かったのが、西国三十三所観音霊場の第14番札所がある「三井寺」(園城寺)です。

ここは、正式には長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)というのだそうですが、境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いられたとされる霊泉(井戸)があることから、「御井(みい)の寺」と称され、後に「三井寺」と通称されるようになったのだそうです。

画像


仁王門をくぐって右にある「釈迦堂」

画像


画像


「金堂」と「三井の晩鐘」

とにかくここの境内も広かったです。

歴史的な佇まいが多く残されているからか、映画のロケ地にもなっているようでした。

画像


画像


ここが、西国三十三所観音霊場の第14番札所である「観音堂」です。

画像


ちなみに御詠歌は、「いで入るや波間の月を三井寺の鐘のひびきにあくる湖」です。

「御詠歌」集も買っちゃいました。

画像


そこから階段を上った展望台からは、こんな感じで琵琶湖が見渡せました。

ここでは、6種類の「御朱印」がいただけるということでした。

画像


「釈迦堂」の「釈迦如来」

画像


「金堂」の「弥勒仏」

画像


画像


「微妙寺」の「十一面観音」と「黄不動尊」

画像


「観音堂」の「大悲殿」

画像


「水観寺」の「醫王殿」


これだけ集めるとスタンプラリーのようで、ゆっくりと見て回るということができないなと感じました(苦笑)



この記事へのコメント