maruto家in北陸⑦

ずいぶん間が空いてしまいましたが、「maruto家in北陸」のラストです。

最終日は、長浜を回りました。

まずは、市内観光の拠点となる駐車場探しが必要でした。

迷った結果、最初の目的地を「真宗大谷派 長浜別院 大通寺」に決め、ここの駐車場を拠点とすることにしました(無料)。

20190822_105418.jpg

長浜に来るのは2回目ですが、こんなに大きなお寺があったとは知りませんでした。

境内が広く、maruto達が行ったときは、参拝者もまばらで正直に言うと、駐車場だけ借りればいいかなくらいにしか思っていませんでした。

ところが、本堂に入ってびっくり!

重要文化財などの見どころがたくさんあり、ちょっとした博物館のようでした。

伏見桃山城の遺構と伝わる本堂や大広間、長浜城の追手門を移築した脇門(薬医門)など、建造物の多くが、国あるいは市の重要文化財です。県指定の文化財としては、南北朝時代の銘を刻んだ梵鐘があります。客室(含山軒、蘭亭)内部の障壁は、狩野山楽・山雪、円山応挙によって描かれており、その庭園は国の名勝に指定されています。(滋賀・びわ湖 観光情報より)

拝観料は、500円ですが、その価値はあると思いました。

img366.jpg

ちなみに、marutoはこの「長浜浪漫パスポート」を大通寺で購入しました。

1冊1000円です。

他に、「長浜市曳山博物館(入館料600円)」と「長浜城歴史博物館(入館料410円)」を回ったので、元は取れたなと思いました。marutoは行きませんでしたが、「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」は、入館料が800円なので、他も予定している場合は、このパスポートがお得だと思います。

20190822_115702.jpg

そして、「長浜城」です。

ここに城を築いて、この長浜の城下町ができたと考えると豊臣秀吉もすごいなと思いました。


昼食は、前回気に入った「茂美志゙や(モミジヤ)」ののっぺいうどんを食べました。

スマホのバッテリーがなくなって、写真はありません(苦笑)

「2009年12月15日 長浜 町めぐり1 茂美志屋」

10年前のmarutoの「長浜 町めぐり1 茂美志屋」をご覧ください。


ちなみに、ここで「長浜浪漫パスポート」の特典を使おうと考えていましたが…

「おひとり様1,500円以上のセットメニューをご注文の方は50円引き」だったので、使いませんでした(苦笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント