祝? 退院1周年

「祝」かどうかは、分かりませんが…

退院してから、ついに1年たちました。


去年の今頃の「リハビリ日記」を読んでみると、その頃から「右足」のももや付け根の痛み(違和感)があったことが分かりました。

その頃から、「神経痛」だったのかもしれません。


退院直前の「歩き方」と最近の「歩き方」を比べて、そんなに進歩していないかも…

なんて思っていましたが、よく考えたら、その頃は「装具」をつけていました。

最近は、と言ってもここ半年くらいは装具をつけていません。


装具なしで、その頃並みに歩けるということは、「進歩」かもしれません。

まだ砂利道は不安です(足首に力が戻っていないので)。


それでも、左足に力がついてきた実感はあります。

膝がカクってなることやつまずくことはありますが、ふらつくことはほとんどありません。


入院中に思い描いていた、「1年後の姿(普通に歩けるようになる)」には及びませんが、それに近づきつつあるということは言えると思います。


入院中と自宅療養中は、「攻め」のリハビリをやっていましたが、仕事に復帰してからは、「守り(体調維持)」を主にしてきました。

「血圧」を上げないこと(標準値に安定させること)を第一にやってきました。

その分、「運動量」が落ち、体重の増加に繋がってしまいました(苦笑)

しかし、この時期の体重の増加は、風邪等を防ぐため(寒さ対策)だと思うことにしています(笑)


春になって、暖かくなったら、「散歩」等の運動を再開しようかなと思っています。

そうそう、1年まえに比べると「頻尿」は相変わらずですが、「我慢できる」時間は長くなったように思います。そんなとこの「筋力」もついたのかもしれません(笑)


この「1周年」以降、恒例にしてきた「退院して○か月」というシリーズは、終了しようと思います。

「1年半」とか「2年」というのは続けるかもしれません。


この次にこの種のブログを上げるときには、「歩き方復活!」とか「走ったよ」とか、いいニュースが報告できればと思っています。乞うご期待!


"祝? 退院1周年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント