テーマ:神社・仏閣

霧島神宮・丸尾滝≪九州周遊4≫

熊本から、約3時間かけて「霧島神宮」に到着しました。 ※九州自動車道で事故があったらしく「松橋」で通行止めでした。 ここは、標高も高く緑深い山の中にあり、天孫降臨の地と言われるだけあって、さすがに荘厳な雰囲気だと感じました。 この神社の祭神は、他の神社に比べて多いです。 主祭神 天饒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州旅行・戸隠神社 五社巡りまとめ

まとめといっても、御朱印の紹介です。 奥社の御朱印 九頭龍社と中社の御朱印 九頭龍社の御朱印は、奥社と一緒にいただきました。 火之御子社と宝光社の御朱印 火之御子社には社務所がないので、宝光社でいただきましたが、中社でもいただけるようです。 ただし、「参拝してから」と注意書きが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州旅行・戸隠神社 宝光社

戸隠神社の五社巡りの最後は、宝光社です。 ここは、ほどよく混んでいるという感じで、無料駐車スペースにちょうど止められました。 神社の杜(森)という感じで、こちらも落ち着いたいい雰囲気が感じられました。 先ほどの写真にも写っていましたが、270余段といわれる石段(しかもなかなかの角度)がありました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信州旅行・戸隠神社 火之御子社

火之御子社は、道路沿いに3台分くらいの駐車スペースがありました。 にぎやかな中社から回ってきたので、少しさびしい感じがしました。 火之御子社 祭神:天鈿女命(あめのうずめのみこと) 舞楽芸能の神、縁結の神、火防の神としてご利益があるそうです。 樹齢500年を超えるといわれる『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州旅行・戸隠神社 中社

続いて、中社(ちゅうしゃ)に向かいました。 ここも車(人)がいっぱいで、第3駐車場に止めました。 ここは、山の中というよりも道路沿いのひらけたところにありました。 周囲には、蕎麦屋とか土産物屋もありにぎわいを感じました。 樹齢800年を超えるともいわれる「三本杉」。 3本まとまって生えている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州旅行・戸隠神社 奥社、九頭龍社

信州旅行最終日は、「戸隠神社」に行きました。 「奥社」は、参道を40分くらい歩くということなので、marutoは躊躇しましたが、妻がせっかく来たのでと言うので、小雨も降る中、腹をくくって向かうことにしました。 駐車場に車を止め、道沿いの「入り口」を少し下ったところに鳥居がありました。 ここから約…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信州旅行・再びの善光寺

ゴールデンウィークに行ったばかりですが、もう一度という妻に曳かれて善光寺参りをしてきました。 この写真を娘たちに見せたら、「混んでる」って印象を持ったようですが、ゴールデンウィーク中は、もっともっと離れたところから人、人、人…でしたから、marutoの感覚からは、「すいてる」って思いました。 門前の駐車場に車を止めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州旅行・上田城跡公園(長野県上田市)

上田城跡公園(うえだじょうせきこうえん)に行ってきました。 駐車場からは、こんな感じで見えました。 上田城は、言わずと知れた真田氏の居城で、marutoは子どものころから真田幸村や真田十勇士のファンでした。 目指したのは、上田城本丸跡に鎮座する神社「真田神社」です。 ここにたどり着くまで、駐車場か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州旅行・生島足島神社(長野県上田市下之郷)

上田城跡公園へ向かう途中で、「日本中央 生島足島神社」という看板を何度も見かけて気になっていたのですが、現地にきたらとても立派な神社だったので寄ってみることにしました。 確かに、「式内大社 日本中央」と書かれています。 ここは、生きとし生けるもの万物に生命力を与える「生島大神」と、生きとし生けるもの万物に満足を与える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「諏訪大社四社参り」(まとめ)

諏訪大社四社すべてで、「御朱印」をいただいてきました。(各500円) 今回、御朱印帳を忘れてしまったので別紙に書かれたものをいただいてきました。(御朱印帳に貼るのにちょうどいい大きさになっています) 同じように見えますが、文字や御朱印にそれぞれちょっとした違いがうかがえます。 情報誌で、四社すべてで御朱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「諏訪大社四社参り」(後篇)

続いて、諏訪湖の南やや山側にある上社を目指しました。 「諏訪大社 上社本宮(ほんみや)」(長野県諏訪市中洲宮山1)です。 近くに大きな土産物屋があったので、そこに車を止めさせてもらいました。 街からやや離れた山側なので、訪れる人も少なくさびれた感じをイメージしていましたが… とんでもない、さすが「本宮」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「諏訪大社四社参り」(前篇)

5月4日には、諏訪大社に行きました。 2年前にも参拝したのですが、長男が行きたいといったので、今回は「上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮」の4社をすべて回ることにしました。(前回は、下社春宮、下社秋宮の2社でした) まずは、「下社秋宮(あきみや)」(長野県諏訪郡下諏訪町5828)です。 ここは、JR中央本線「下諏訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人に押されて善光寺参り(笑)

ゴールデンウィークの5月3日、七年に一度の御開帳でにぎわう善光寺に行ってきました。 運よく表参道近くのコインパーキングに車を止められました。 その表参道ですが、5月2日(土)〜5日(火・祝)4日間「善光寺花回廊」ということで、 チューリップ の 花びら使った花の地上絵、ペチュニア等のポットを使った地上絵などとて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

晩秋の富士山本宮浅間大社

3連休の最終日、「どこか出かけよう」と娘たちに誘われたので、9月の「豊川」以来久しぶりに出かけることにしました。 休日も「神経痛」のため遠出は避けて、こもっていました。(苦笑) 行先は、maruto家お気に入りの「富士山方面」です。 まずは、「まかいの牧場」の農場レストランのバイキングで昼食を食べ、 今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊川に行ってきました2(豊川稲荷)

もう一か所、豊川と言えば… ということで、「豊川稲荷」に行ってきました。 境内の参道には鳥居が立っているし、お稲荷さんなので、「神社」だと思っていましたが… 正式の寺号は妙厳寺(みょうごんじ)と言って、曹洞宗の寺院なんだそうです。 どおりで…「神社」とは違う、妙な違和感があったのです。(苦笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊川に行ってきました1(砥鹿神社)

28日(日)に次女がどこかに出かけたいというので、豊川方面に出かけることにしました。 まずは、豊川市一宮町にある砥鹿神社(とがじんじゃ)に行きました。 車から降りた途端、「キンモクセイ」の香りが迎えてくれました。 ここは、三河国一宮です。 主祭神は、大己貴命 (おおなむちのみこと)です。 大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山梨日帰り3(浅間神社)

最後は、甲斐国一宮である「浅間神社」(あさまじんじゃ)に向かいました。 浅間神社の一社で、主祭神は「木花開耶姫命 (このはなさくやひめのみこと)」です。 本殿右手奥に「十二支参り」という文字を見つけました。 その年の干支や自分の生まれた年の干支にお参りするとご利益があるそうです。 この「祓門」をく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山梨日帰り2(恵林寺)

続いては、甲斐武田氏の菩提寺として知られる「恵林(えりん)寺」です。 臨済宗妙心寺派に属する寺院だということで、やっぱり神社とは違った風格です。 拝観料(300円)を払い中に入るとまず目についたのが、巨大なお釜。 やはり、「風林火山」の文字は不可欠ですね(笑) 禅の寺という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山梨日帰り1(武田神社)

3連休の中日(12日)、天気が良かったので山梨県まで行ってきました。 もちろん、レジアスで行きました。 最初の目的地は、武田神社です。 もちろん、武田信玄公を御祭神としているそうです。 躑躅ヶ崎館の跡地に、1919年(大正8年)に建てられたようです。 城跡ではないにしろ、広々としていい構…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家族旅行in白川郷

金沢の21世紀美術館に寄ってから、白川郷に移動しました。 最初は、駐車場のとこだけかと思い、お土産屋と食事処だけ?と思いました。(苦笑) 出合い橋という、吊り橋のような橋を渡ると合掌造りの集落がありました。 まあ、こちらも土産物屋や食事処、民宿が多いのですが…。 それでも小川が流れ、田んぼの中に建っている合掌造…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

熱田神宮に行ってきました。

「定例会in名古屋」の2日目は、「名古屋めし」を食べ歩いただけじゃありません。 「三種の神器」の一つ、「草薙の剣」が御神体である「熱田神宮」に行ってきました。 主祭神の「熱田大神」 (あつたのおおかみ)は、「天照大神」と同じなんだと初めて知りました。 地下鉄駅から歩いていくと最初にくぐる鳥居です。 こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小國神社に行ってきました。

遠江国一宮である「小國神社」(周智郡森町)に行ってきました。 これで、静岡県内にある「一宮」は、すべて参拝しました。(ちなみに、marutoの住む吉田町は、遠江国です) これは二の鳥居です。明治15年に焼失する前は、ここに「楼門」があったのだそうです。 拝殿。この紐の先には、よくある大きな鈴では…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静岡浅間神社に行ってきました。

富士山本宮浅間大社からのつながりというわけでもありませんが、今度は、静岡浅間神社(静岡市葵区〉に行ってきました。 ここは、神部神社・浅間神社・大歳御祖神社(かんべじんじゃ・あさまじんじゃ・おおとしみおやじんじゃ)の三社が独立の神社として祭祀が行われていて、それを総じて通称「静岡浅間神社(しずおかせんげん じんじゃ)」という…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

神社のはしご(富士山本宮浅間大社編)

3月1日に、「富士山本宮浅間大社」に参拝したばかりですが、3つの心残りがありました。 ・富士山が見られなかった。 ・桜の花が咲いている所を見たい。 ・御朱印が欲しい。 (その時点では、御朱印集めをしようと思っていなかったんです) そこで、「寒川神社」からの帰りに、ちょっと寄り道になりますが、再度訪れたというわけです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神社のはしご(寒川神社編)

相模国一宮、「寒川神社」に行ってきました。maruto家恒例の(?)一宮参りです。(笑) 御祭神は、寒川比古命・寒川比女命の二神だそうです。 写真では分かりにくいですが、ここの狛犬は、どこよりも大きいって感じでした。さすが、厄除けです。 寒川神社は、八方除の守護神で、地相、家相、方位、日柄等から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい趣味を見つけたかも(自宅療養中) 三嶋大社

8日(土)に、三嶋大社に行ってきました。(静岡県三島市大宮町2丁目1番5号 ) 毎週のように神社巡りをしていますが、今回は、娘二人もついてきました。長女も「神社巡りが好き」と言うようになりました。(笑) 商売繁盛・財運アップにご利益があると言われているパワースポットらしいですが、maruto的には、「伊豆国一宮」とい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パワーと厄落としを求めて(自宅療養中) 事任八幡宮・法多山尊永寺

退院して最初の日曜日、車でお出かけをしたいので、家族を連れて、「パワースポット」とも呼ばれているらしい、「事任八幡宮」(ことのままはちまんぐう)〈掛川市八坂〉に行ってきました。 天気も良く、駐車場がいっぱいになるくらい、ひっきりなしに人が訪れていたので、びっくりしました。 境内には、こんな大きなクスノキがあっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

諏訪大社(すわたいしゃ)に行ってきました。

4日のブログで、「下諏訪神社」と書いてしまいましたが、 「諏訪大社(すわたいしゃ)」の間違いです。 所在地が、「下諏訪町」でした。 まず、行ったのが「下社春宮」(長野県諏訪郡下諏訪町)です。 御柱(おんばしら)祭の時に、山から巨大な木を伐り出して、 坂を下る映像を見たことがあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

身延山久遠寺に行ってきました。

先週(11日)、家族5人で身延山久遠寺に行ってきました。 別に、「日蓮宗」というわけではありませんが(我が家は、曹洞宗です)、 52号線を通って、山梨・長野方面に行くたびに気になっていたのです。 まずびっくりしたのが、「総門」でした。 ここから、「境内?」って思うほど立派なものでした。 そこから、「…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

神社仏閣を巡る旅12 住吉大社

四天王寺から住吉大社に向かいました。車で20分くらいでした。 「反橋(そりはし)」を渡ると、 住吉神社の鳥居が見えてきます。 この時は、うかつにも気が付かなかったのですが、 四角柱の鳥居であるため、角鳥居 (かくとりい) とも呼ばれているそうです。 手水舎で手を清めて境内に入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more