テーマ:ウラ日本一人旅

ウラ日本一人旅 最終回

長期にわたって紹介してきた「ウラ日本一人旅」も いよいよ(ようやく?)最終回となりました。 4/28に、「計画」を紹介し、 5/5に、宿の予約を完了して、「計画2」を上げ、 9/17(前日)に、「計画3」を上げ、 9/18から、9回にわたって旅先からのケータイあげを行いました。 そして、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 オマケ 山本屋総本家編

伊勢神宮の後は、前日同様、名古屋の栄に行きました。 前日同様、「パチンコ」です。(苦笑) その前に、昼食として、味噌煮込みうどんを食べに行きました。 「山本屋総本家 本家」(名古屋市中区栄)です。 味噌煮込みうどんを食べるのは初めてだったので、楽しみでした。 これから…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 オマケ おかげ横丁編

伊勢神宮に参拝してから、「 おかげ横丁」に行きました。 上の写真にも映っていますが… ちょうど、「来る福招き猫まつり」というものが開かれていました。 平成22年9月18日(土)~9月29日(水)           午前9時29分( くるふく )~午後5時29分 ◆ 場  所 : お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 オマケ 伊勢神宮編

9月26日(日) 旅に出て9日目(最終日です!) なぜ「オマケ」かというと、 地元の友人と合流して6人になっているし、ウラ日本でもないし…ってことです。 まだ5時40分過ぎだというのに、起こされました。 6人もいると朝早い奴もいるものです。 朝日がきれいに見えるというので、みんな仕方なく起き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 名古屋へ編

9月25日(土) 8日目 「ウラ日本」も「一人旅」も最終日(厳密に言えば、前日が最終日?)です。 4年に1回くらいの割合で、地元の同級生と旅行に行っているのですが、 それを今回の旅行と抱き合わせにしてみました。 そうすると、帰りの旅費が浮くし、自宅まで送ってもらえるからです。(笑) 13時30分に、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 和食居酒屋 神門編

ここが、「和食居酒屋 神門(しんもん)」です。(出雲市駅南町) 駅の南口を出て、すぐのところにありました。(徒歩1分) こんなに大きいのだから…ということで、 ホテルで風呂に入って、午後7時30分頃出かけたら、「満席」でした。 カウンターすら空いていないということでした。( ̄□ ̄;)ガビ-ン …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 出雲大社編

石見銀山の後は、出雲大社に行きました。 大田市→アクアライナー・米子行き→出雲市 (570円) 14:40                  15:07 出雲市に着いてから、いつものコインロッカー探しになるんですが、 今回も、この時間なので、ホテルに向かいました。 出雲市駅北口から、徒歩1分という、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 石見銀山編

9月24日(金) 7日目 この日は、米子から、大田市まで移動しました。(島根県入りです) 米子→JR快速アクアライナー・益田行→大田市  (1620円) 8:30                     10:14 この区間って、乗る電車によって、運賃が2倍くらい違いました。 高いのは、「3280円」で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 米子 居酒屋 庄屋編

米子の居酒屋をケータイで検索したところ、 「藤吉郎」という店が、駅の近くだし、いい感じでした。 (どうせなら、地元でも評判のいいお店で飲みたいですよね) が、残念なことに、「藤吉郎」は休みだったので、 ホテルで、近辺のお勧めの居酒屋を教えてもらいました。 それが、「居酒屋 庄屋」(米…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 水木しげるロード編

それでは、「ゲゲゲの女房」で、より注目の集まった、 「境港」の「水木しげるロード」の紹介をします。 (いいタイミングというのか、翌日の「金スマ」で取り上げられていました) 「水木しげるロード」は、全長800mくらいの「商店街」です。 そこに、「鬼太郎」関連のお店があり、 スタンプラリーで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 境港編

9月23日(木)秋分の日 旅も6日目を迎えました。 雨が降っていたので、11時までホテルでのんびりして(朝風呂は、10時まで)、 11時15分発のマイクロバスで駅まで送ってもらいました。 その後は、電車で米子に向かいました。 倉吉→(山陰本線米子行き)→米子  (950円) 11:42       …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 三朝温泉 依山楼岩崎(いざんろういわさき)編

「依山楼岩崎(いざんろういわさき)」は、このように、 三朝川の川沿いに建っています。 前回も書きましたが、ここは、2食付きで、22000円でした。 (ビジネスホテル等を利用した、それ以外の5日分に匹敵しました) なんでこんなに高いかと言うと… 「老舗」だって言うことと、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 三朝温泉(みささおんせん)編

しばらく間があきましたが、「ウラ日本一人旅」を再開します。 ようやく、9月22日(水)の話題です。(5日目) この日は、福井から鳥取県(倉吉)までの移動日です。 あわら湯のまち→   福井   →   京都   →倉吉 (12060円) 9:49~10:29 10:42~12:09 12:51~16:23 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 あわら温泉屋台村 湯けむり横丁(お多福)編

「あわら温泉屋台村 湯けむり横丁」は、 「あわら湯のまち駅」の目の前にありました。 ここには、10軒ほどのお店が入っていました。 が、火曜日がお休みという店が2つほどありました。 初日の本八戸の屋台村では、どの店に入ろうかと 何周もうろうろしちゃった反省をもとに、今回は店を決…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 あわら温泉 湯めぐり手形編

永平寺から、13時33分発のバスに乗って、永平寺口駅まで戻りました。 平日ということとこんな時間だったからか、 乗客は、maruto一人でした。(頑張れ、京福バス!) 永平寺口駅からは、えちぜん鉄道に乗り、福井口駅で乗り換え、 あわら湯のまち駅まで行きました。(790円) この日の宿泊場所は、「よし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 永平寺門前 山侊(さんこう)編

永平寺を参拝した後、お昼を食べることにしました。 ここはやっぱり、「永平寺そば」と「ごま豆腐」でしょ! ってことで、このお店を選びました。 この写真には映っていませんが、「ごま豆腐付き」って書かれていたのです。 marutoが注文したのは、「おろしそば」(1000円)です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 「永平寺」編

ようやく、9月21日(火) 4日目の話題です。 サウナで11時頃までのんびりした後、 11時26分発の電車に乗って、 福井駅から、永平寺口駅まで行きました。(440円) 永平寺口からは、京福バスで永平寺まで行きました。(410円) 永平寺には、12時過ぎに着きました。 ちなみに、バス停…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本 一人旅 「お食事処 つがる路(青森駅東口)」編

青森駅では、19時33分発の寝台特急「日本海」に乗るため、 夕飯(晩酌)にするつもりでした。 が、駅の構内には、そういうお店がなく、 外に出たところで、「生ビール」の旗を見つけました。(東口) お食事処 つがる路(青森市柳川1丁目1番1号…スゴ!)です。 ここで、注文したのは… …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本一人旅  寝台特急『日本海』編

今回の旅の中で一番のカギとなるのが、この寝台特急「日本海」でした。 何しろ、青森から福井まで、時間の無駄なく移動するためには、不可欠でした。 (そのために、1か月前に切符を買いに静岡駅まで出かけました) 青森から福井まで、20270円でした。 外から見るとこんな感じです。(B寝台という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 「美味小屋(うまごや) 蛮(ばん)」編

なんだかんだ言って、まだ、3日目(20日)の話です。(苦笑) 恐山の帰りに、お昼を食べる場所として、 『るるぶ』で見つけました。 お昼といっても、店に着いたのは2時過ぎだったんですけどね。 「美味小屋(うまごや) 蛮(ばん)」(むつ市大湊新町) ここの人気メニューが、これです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 恐山(周辺)編

今回は、「恐山(境内)」から、少し離れた話題を紹介します。 ここは、どこだか分りますか? 「恐山」の手前にある川です。 橋の手前にある柱に刻まれた文字をよく見てください… 「三途の川」です。(怖) まさに、「これより『地獄』」って感じです。(苦笑) 喜んで(?)渡っている人もい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 恐山(不思議な光景)編

恐山といえば、お地蔵さんと風車のイメージがありますが、 ここのお地蔵さんは、赤い前掛けだけでなく、 手ぬぐいを被っていて、わらじも供えられています。 (気が付きましたか?) この光景は、それでもしっくりきていたのですが… これを見たときには、「何だろう?」って思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 恐山(五色岩?)編

今回の旅で、marutoが一番衝撃を受けたところ、 予想以上だったところが「恐山なので、まだまだこのシリーズを続けます。(苦笑) 前回は、観光スポット的なものを紹介しましたが、 今回は、marutoが気になった所(marutoの視点)を紹介します。 以前、「広島旅行記 鞆の浦 仙酔(せんすい)島編」で、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 恐山(地獄めぐり)編

それでは、「地獄めぐり」をスタートしましょう。 覚悟は、いいですか?(笑) まず、右手奥に見えてくるのが、 この「大王石」です。 その手前に広がるのが、 「無間地獄」です。 湯気(水蒸気)や黒く見える部分は、 いまだに地下の活動が続いている証拠です。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 恐山編

9/20(日)  3日目のmarutoの計画は、こうです。 青森駅 → 恐山 → 青森駅  → 福井駅 9:30   ~   18:00  19:33(寝台列車日本海)7:17 青森駅から恐山の往復は、レンタカーにしました。 軽自動車にもろもろの保険をつけて、6300円で、 さらに、ガソリン代として、20…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 六兵衛(青森)編

2日目の夜は、『るるぶ』に載っていた「六兵衛」に行きました。 ホテルから、歩いて5分くらいのところにありました。 直前の3人組が断られて出て来たようだったので、心配しましたが、 1人だったので、カウンターに座ることができました。(嬉) 刺身三点盛り(400円)とお通しのつぶ貝です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本 一人旅 奥入瀬編

9/19(土) 2日目 目的地までのmarutoの計画は、こうです。 本八戸(JR八戸線) → 八戸(おいらせ23号) → 石ケ戸 ※交通費2180円  9:29~9:39       10:20~11:57  子ノ口(おいらせ26号) → 八戸(おいらせ23号) → 青森 ※交通費4720円  15:35~1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウラ日本一人旅 本八戸 みろく横町(屋台村)編

いよいよ、marutoの旅日記の本編が始まります。 ケータイ版だけで十分だったなんて言わないの~。(姫ちゃんどこ行ったのかな?) 9/18(土) 1日目 目的地までのmarutoの計画では、こうなっていました。 静岡(ひかり466号) → 東京(はやて19号) → 八戸(八戸線・久慈行) → 本八戸 1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウラ日本ひとり旅日記  近日公開!(予告)

「ウラ日本ひとり旅」の最終的な旅程は、 次のようになりました。 1日目(18日) 本八戸(青森) 2日目(19日) 奥入瀬(青森) 3日目(20日) 恐山(青森)※寝台特急日本海に乗る 4日目(21日) 永平寺・芦原温泉(福井) 5日目(22日) 三朝温泉(鳥取:倉吉) 6日目(23日) 境…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ただいま~。

8泊9日の旅から無事に帰ってきました。 途中で風邪はひきましたが、思っていたよりは疲れもなく元気です。 今日は、伊勢神宮に参拝した後、 本場名古屋のパチンコに行き、 パチンコ屋の隣にあったマッサージ店で疲れをほぐしてもらいました。 マッサージ店でいつも(どこでも)言われるんですが、 「今度…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more