お気楽To Be日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カントリーフラミンゴやまなみ(湯布院)

<<   作成日時 : 2006/09/05 07:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

8月21日(月)九州遠征2日目

結局、地獄めぐり(3箇所)で、16:00〜17:20までかかりました。

18:00 湯布院ICを降りてから、迷いに迷いながらも本日の旅館「カントリーフラミンゴやまなみ」に到着。

画像


ここは、元保養所だったらしいので、外観はちょっと古めでしたが、宿の方の対応がとても優しく、親切でした。

宿の自慢の風呂は、2つあって、どちらも内風呂と露天風呂付でした。「スリッパ」が目印になって、「貸し切り」にできるというのが楽でした。(といっても、当日の宿泊客がmaruto家と素泊まりの2人の2組だけだったので、宿自体が「貸し切り」状態でしたが…)

画像


これが内湯です。

画像


露天風呂からは、由布岳が良く見えました。

続いて、宿自慢の料理を紹介します。食堂にmaruto家だけだったので、ゆっくりのんびりいただくことができました。

画像


鍋物の具材。5人家族で、鍋が2つ用意されていました。

画像


ご主人手作りのゴマ豆腐。上にかかっているのは柿ソースだそうです。

画像


山かけ。

画像


もずく。

画像


茶碗蒸し。

画像


地元で採れた米ナスの田楽。

画像


締めの雑炊。3人前で頼んだら、多すぎました。

これだけのボリュームに5人前の量だったので、子ども達の食べられない分まで食べたmarutoは、お腹がぽっこり膨らんでしまいました。(当然ですが、ビールも2本飲んでます)

子供たちは、「お腹いっぱい」といっていたにもかかわらず、デザートとして「地獄プリン」を喜んで食べました。(当然ですが、marutoも食べました)

朝食は、こんな感じでした。

画像


今回の旅行で一番宿泊費をかけたのがここでした。16畳の和室に2食付で、1人8400円というプランでした。

最終的な支払いは、これにビール2本分の代金と入湯税を含めて、家族5人で44010円となりました。(この後泊まる所は、5人で20000円くらいの所です)

なお、この日の走行距離は、フェリーを使ったので、215kmくらいでした。

次回は、「湯布院散策」です。(^o^)/~~~~~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
民宿ならではの料理、って感じで、いいじゃん。お味はどうだったのかな?
お風呂が貸し切りはいいねえ〜。
のんびりと家族でゆったりとつかるのもいいし、お酒を持ち込んで湯船に浮かべながら飲んだりもいいし、ね。
カエル
2006/09/05 17:59
好き嫌いはいけましぇんよ(^_^)
お野菜たっぷりの食事・・・みかん好みです。
ナスの田楽、食べたいな〜。
みかん
2006/09/05 21:08
米ナスって大味な感じがしていたけれど、そんなこともないんだなと見直しました。
この旅行で、2kg以上体重が増えましたが、9月以降、すでに2kgの減です。過酷な仕事なんだよね。
みかんちゃん、一瞬「ドキッ」としました。鍋物の中の「春菊」が食べられませんでしたと書こうと思っていたけど、書き忘れていたことを「読まれた」のかと…。
maruto
2006/09/05 21:28
本当に美味しそ〜う♪
これじゃあ、2`くらいあっという間に増えちゃいますよね。
過酷なお仕事、頑張って下さい!
うめっしゅ
2006/09/06 00:00
お酒の進みそうねメニューだね。
ゴマ豆腐にかかっている柿ソースというのが気になりました。
どんべえ
2006/09/06 06:07
ホテルと違って、こういう民宿っぽいところだと、「残しちゃ悪い」って感じがするので、限界まで食べました。
この旅行で、ゴマ豆腐に興味をもつようになりました。柿ソース自体の味は、あまり印象にありません。ゴマ豆腐がいい味だったので。両者の調和が良かったと思います。
maruto
2006/09/06 07:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
カントリーフラミンゴやまなみ(湯布院) お気楽To Be日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる