お気楽To Be日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっといい話

<<   作成日時 : 2012/01/23 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ツイッターから拾いました。

知っている人は、知っている話だと思いますが…


「ドラえもん」の後日譚のようなものです。


ネタバレしちゃうので、詳しくは言いませんが、

TOYOTAの実写版のCMよりは、

もっと原作をリスペクトしていると思いました。


当然(?)ですが、marutoは泣きました。


涙腺が弱い人は、タオルを用意してからご覧ください。


「隙間のない引き出し」


↑上をクリックしてください。(お勧めです)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
隙間の無い引き出しは
うるっときますね
プタラー
2012/01/23 22:35
プタラーさん、marutoなんか、
「号泣」ものでした。(ちょっと大げさ)
maruto
2012/01/23 22:43
反則ですぅぅぅぅ〜〜〜(T^T)

声優さんが変わる前から見なくなっていた『ドラえもん』
映画のキャッチコピーに『いつかのび太くんだったきみたちへ』っていうのがあって、そのときもウルってきたけど・・・。
『ドラえもん』は日本人の心に根差した『文化』ですね。
青井つかさ
2012/01/24 20:45
つかささん、これは「タオル」ものですよね。
marutoは以前の声優陣の声を思い浮かべて読みました。(T^T)
maruto
2012/01/24 22:29
以前どっかで聞いた事のある「全てはのび太の夢だった」というよりは自然な結末だなと思いました。
藤子不二雄の故藤本氏が描くとしたらこんな結末だったかもって思いますよ。
nodoka
2012/01/25 21:45
nodokaさん、絵のタッチが違う分、maruto的には、より重みが増して、思わず泣きました。
maruto
2012/01/26 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっといい話 お気楽To Be日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる