お気楽To Be日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 金澤翔子展(熊本):九州旅行2012

<<   作成日時 : 2012/04/01 15:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

これから、2泊3日の九州旅行の記事をあげていこうと思います。


それに先立って、順番は前後しますが、

熊本の「鶴屋百貨店」で行われていた

「金澤翔子展」のことから始めたいと思います。


きっかけは、市電の中のポスター(チラシ)でした。


画像



妻がどうしても行きたいと言い出しました。

「金澤翔子って、誰?」

というのがmarutoの認識だったので、

正直なところ、興味がないし、行きたくないって思っていました。


だけど、3日目の目的地である「熊本城」の近くだったので、

しぶしぶついていきました。


が…


「書」を見て、

その傍らに添えられた母親の言葉を読んで、

泣きました。


marutoも以前、ダウン症の子どもとその母親たちと

関わりがありました。

だからこそ、余計リアルに母親の思いと

翔子さんの頑張りが心に響きました。


帰り際に、本も2冊購入してきました。


marutoは知らなかったけど、家の娘たちも知っていました。

NHK大河の「平清盛」のタイトルも彼女の書だそうです。


家に帰って検索したら、

「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介された時の映像が見つかりました。


これを見て、さらに泣きました。


天才女流書家 金澤翔子Part1


天才女流書家 金澤翔子Part2


見逃した方は、ぜひご覧ください。


鶴屋百貨店で、4月3日(火)まで行われています。

お近くの方は、ぜひ出かけてみてください。

入場料は、500円(高校生以下は、無料)です。









愛にはじまる?ダウン症の女流書家と母の20年
ビジネス社
金澤 泰子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛にはじまる?ダウン症の女流書家と母の20年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も金澤翔子さんのことは知りませんでした。
感動した、だけでなく、いろんなことを考えさせられますし、自分を省みてしまいます。
良いお話をありがとうございました。
青井つかさ
2012/04/01 21:39
つかささん、鶴屋百貨店には、ご本人もいらっしゃいました。足を骨折したということで、車いすでした。それでも明るい感じでしたよ。
maruto
2012/04/01 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
金澤翔子展(熊本):九州旅行2012 お気楽To Be日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる