お気楽To Be日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ひょんなことから浅間神社めぐり(後編)

<<   作成日時 : 2016/05/06 07:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

東口本宮冨士浅間神社を出た後、目的地に予定していた山中湖に向かいました。

目指したのは、「山中諏訪神社」です。

ここは、なんと道を隔てた向かい側に、「山中浅間神社」があり、赤い陸橋で結ばれていました。

古来から縁結・子授・子宝・安産・子育の御利益があると全国でも有名な神社らしいのですが、maruto的にはどちらの神社もピンとこなかったので、お参りするのはパスさせていただきました。(ごめんなさい)

そこで、次の目的地「河口湖オルゴールの森」に向かうことにしました。

が、渋滞の影響でその時点で午後3時を回っていたので、そこもパスして、次の目的地「河口浅間神社(かわぐちあさまじんじゃ)」に向かうことにしました。

画像


延喜式内 名神大社 河口浅間神社(山梨県南都留郡富士河口湖町)

主祭神 浅間大神《あさまおおみかみ》(木花咲耶姫命)

画像


境内に入り、少し行った所から富士山が見えました。

画像


この神社の特徴は、なんといっても樹齢1,200年、樹高47mといわれる杉の木です。

あとで紹介しますが、中でも「七本杉」が県指定の天然記念物となっているそうです。

画像


鳥居の扁額には「三國第一山」と書かれていました。

画像


随神門

画像


画像


拝殿と本殿

拝殿は、余計な装飾もなく、色合いも渋くて、「そこがいい」という感じでした。

画像


画像


先ほども触れた、「七本杉」ですが、「1号杉」だけ全体像(と言っても一部ですが)をアップしておきます。

画像


画像


画像


画像


画像


根元部分だけですが、その大きさを想像してみてください。

画像


画像


この「山神社」の奥には、まだ他の神社がありそうなのですが(「二合目」、「三合目」という文字が見える)、今回はそこまではいきませんでした。

午後4時を過ぎていたし、ここまでの雰囲気で十分満足していました。

画像


御朱印もいただいてきました。

今回は、2か所の「浅間神社」を訪れたのですが、なんと「北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)」(山梨県富士吉田市)や御殿場口の新橋浅間神社(御殿場市)などもあることを知りました。

「浅間神社」をめぐる旅は、まだ続きそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今回行けなかった河口湖オルゴールの森へは
近いうちに行かないと奥様の機嫌を損ねるかもと
思ったのはプタラーだけ
プタラー
2016/05/06 09:56
新橋浅間神社は、御殿場駅から徒歩10分くらい、県道沿いにあります。中に入ったことがなので、御朱印がもらえるか分からないけど。
小さなものを含めると、富士山の周りには、浅間神社はたくさんありますよ。
どんべえ
2016/05/06 19:21
プタラーさん、夏休み辺りに「河口湖周辺」がよさそうだねと話はつけてあるので、大丈夫かと思われます(笑)
maruto
2016/05/06 22:09
どんべえの言うように、富士山の周りにたくさんの浅間神社があるようだね。その中でも「ピン」とくるところを廻ってみたいと思っています。
maruto
2016/05/06 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひょんなことから浅間神社めぐり(後編) お気楽To Be日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる