いま、ふたたびの…5

画像


これは、何の(どこの)写真家分かりますか?


東大寺より北側に少し行った辺りにありました。

旧奈良監獄(奈良少年刑務所)です。


明治41年(1908年)に竣工した山下啓次郎設計による「明治の五大監獄」の一つなのだそうです。

耐震性の問題などにより去年3月に閉鎖されたそうです。


さすが、奈良には寺や神社以外にもこうした歴史的な建造物があるのですね。

これだけ見事な建物なので、2020年ころには、ホテルを含む商業施設となるそうです。


文字通りの「監獄ホテル」、ちょっと気になりますよね。


これで、「いま、ふたたびの…」シリーズを終わります。

行ってみて、自分だけでなくほとんどの人が、「修学旅行以来」という感じでした。

だから、「いま、ふたたびの…」というコピーがついたんだなと納得しました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント