滋賀に行ってきました④

続いて、東塔地域から西塔地域に向かいました。

その気になれば、徒歩でも向かえますが、西塔駐車場まで車で行きました。


画像


画像


「常行堂」と「法華堂」(にない堂)

このように2つのお堂が渡り廊下でつながっているので、弁慶がこの渡り廊下をてんびん棒にしてかついだという伝説から、「弁慶のにない堂」と呼ばれているそうです。(弁慶って、どんだけ~)

画像


画像


「にない堂」の先の階段を下っていくと「釈迦堂」があります。

これは、信長による延暦寺焼き討ちの後、秀吉が三井寺から移築したものだそうです。

画像


「釈迦堂」の御朱印:「大雄殿」


最後に向かったのは、「横川(よかわ)地域」です。

ここまで徒歩で行くのは、根性がいると思いました。車でも約10分。


画像


ここで訪れたのが、「横川中堂」です。

ここは、「写経」発祥の地だと書かれていました。

また堂内には、小さな観音像がたくさん並んでいました。

「三千世界」を守るために「三千体」を目指した供養だと書かれていたような…


堂内もそうでしたが、「横川中堂」の周辺には、比叡山で学んだ各派(各宋)の開祖の説明のボードがたくさんあるので、それらを一つ一つ読んでいくとかなりの時間がかかります。


画像


「横川中堂」でいただいた御朱印;「大悲殿」



横川辺りから雨も降りだしたので、ここで比叡山(延暦寺)を下ることにしました。

比叡山ドライブウェイ・奥比叡ドライブウェイの料金は、延暦寺会館で割引券をもらい2000円でした。


この記事へのコメント