テーマ:みちのく一人旅

みちのく一人旅 25 旅のおまけ編

 1ヶ月以上にもわたって続けてきた「みちのく一人旅」 シリーズも今回をもって終了となります。  ブログのネタに困ったとき重宝したこのシリーズが 終わってしまうと3ヶ月目に向けて多少の不安は残りますが、 またシリーズネタ等も考えていきたいと思います。  さて、このシリーズも最後になったので、旅行の収支と こぼれ話的なものを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みちのく一人旅 24 帰路

いよいよ、喜多方から自宅に向かいます。 5月29日(日) 帰りのルート 12:13 喜多方駅(駐車場)を出発 12:41 会津若松IC 通過 13:43 往路と同様、那須高原SAで休憩(14:00 出発) 15:32 川口IC通過 17:00 海老名SAで休憩 ここまで来るとだいぶホッとする。 19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 23 喜多方 源来軒

5月29日(日) 喜多方 11:21 喜多方に到着  とりあえず、駅の隣の駐車場に車を止めた。 目指すは、「るるぶ」に載っていた、「源来軒」。  駅から、徒歩で10分くらいだった。 地図を見ながらだったが、とても分かりやすい所にあった。  店の隣に、駐車場があったので、込んでいなければ、 車で来た方が楽だなと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 22 赤湯温泉 とわの湯

 いよいよ「みちのく一人旅」も 最終日の記録となりました。 5月29日(日) 赤湯温泉  久しぶりの畳と暖かい布団で夜はぐっすりと眠れた。 朝食も「これなら他の旅館のものとも遜色ないだろう」 というもので、一夜空けたら、この旅館の評価は、 自分の中では、ぐっと上がっていた。 ご飯もおいしかったので、3杯食べた。\(^o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 21 赤湯温泉 栄屋旅館

5月28日(土) 17:15 栄屋旅館着。  それほど迷いもせずに到着。 ずいぶん歴史を感じさせる建物だった。 土曜日だと言うのに、(;^_^A 宿泊客がmaruto一人だった。(たぶん…)  まず、宿のおばさんが「かけ流し」ですから と自慢する風呂に入る。 「熱かったら水を入れてください」と言われたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 20 山寺(立石寺)

5月28日(土) 15:00 山寺(立石寺)着。  手前の駐車場(400円)に車を止めたが、 もっと先のお店の駐車場を借りる(500円) こともできたようだ。  山寺は、その名の通り、 山の地形を上手く利用した寺だった。 「奥の院まで往復60分」と書かれていた。 「登山口」「下山口」という掲示の通り、 ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 19 道の駅 おがち

5月28日(土) 11:20  角館から、次の目的地、山寺(立石寺)に向けて出発。 カーナビの予想到着時刻は、14:45! (〇o〇;) さすがに秋田から、山形に向かうので、 3時間以上かかるらしい。覚悟を決めて出発した。 途中までは、高速道路ができていて、 現在山形方面に向けて建築中らしかった。 途中で、一般道に下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 18 角館

5月28日(土) 角館  桜で有名な角館、さすがにこの時期は、 葉桜の「青葉」が目に入った。 10:00 角館到着。  駐車場のありそうなところが雰囲気的に 分かるようになってきた。(駐車料500円)  とりあえず、武家屋敷がそのまま残っているという 青柳家(入館料500円)と石黒家(入館料500円)を見学した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 17 乳頭温泉郷 休暇村

5月28日(土) 乳頭温泉郷 休暇村  6時過ぎから朝風呂を浴び、これで、 乳頭温泉郷の7つの風呂を全部クリアした。 周りの温泉が、「秘湯」の雰囲気を醸し出している中で、 ここだけは、「都会」的だった。  乳頭温泉郷は、どこの温泉も入ることが出来るので、 どんな雰囲気の宿に泊まりたいかということで、 宿舎を選べばい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 16 乳頭温泉郷 休暇村田沢湖高原

長かった、乳頭温泉郷での「露天温泉」めぐりも いよいよゴールに到着しました。 5月27日(金) 乳頭温泉郷 休暇村 18:00  「休暇村田沢湖高原」にチェックイン。 ここまでの5時間に、6軒の温泉をはしごしたことになる。  さすがにこれだけ入ると 「もういい」 という感じになったので、 「休暇村田沢湖高原」の温泉は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 15 乳頭温泉郷 黒湯

乳頭温泉郷編もいよいよスタンプラリー(?)の ラストをかざる温泉になりました。 (⌒▽⌒) 5月27日(金) 乳頭温泉郷 黒湯  ここには、まだとけ残った雪があちらこちらに 見られ、湯煙と硫黄のにおいがして、これまでの 乳頭温泉とは、また違った趣があった。  また、建物も歴史を感じさせ、湯治場の雰囲気を か…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

みちのく一人旅 14 乳頭温泉郷 孫六

乳頭温泉郷編もいよいよ5つ目の 温泉になりました。 5月27日(金) 乳頭温泉郷 孫六  大釜から0.8km(徒歩10分くらい)の所にある。 ここだけは、車で行くことができない。 まさに、「秘湯」と言う感じ。  先ほどの大釜が、「廃校」を移築したと言うことだが、 ここはまさに、元「分校」? と言う感じだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みちのく一人旅 13 乳頭温泉郷 大釜

乳頭温泉編は、まだまだ続きます。 5月27日(金) 乳頭温泉郷 大釜  廃校になった木造校舎を移築して建てられた だけあって、懐かしい雰囲気がする。 入り口のかえるは、「大釜」ではなく、「大ガマ」か と思いつつ中へ。 (^O^; ここには、「混浴露天」はない。 (;^_^A 内湯に1人いただけで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みちのく一人旅 12 乳頭温泉郷 蟹場

marutoのブログは、2月5日の夜中に始まりました。 日付が変わってしまったので、6日が初日になりました。 いよいよ、まるまる1か月になります。 5月27日(金) 乳頭温泉郷 蟹場 15:12~15:35  ここの「混浴露天」は、受付のある棟から 歩いて50mほどの所にある。  小雨が降る中を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みちのく一人旅 11 乳頭温泉郷 鶴の湯

BIGLOBEのサービス内容が変わりました。 以前から懸案だった、「カフェ会員」から、 「サービス会員」への成り上がりも本日無事に出来ました。 これから、ますます充実させていきたいです。 \(^O^)/ 5月27日(金) 乳頭温泉郷 鶴の湯 14:00~15:00  ここは、乳頭温泉郷の中でもちょっと離れてい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

みちのく一人旅 10 乳頭温泉郷 妙乃湯

5月27日(金) 乳頭温泉郷 妙乃湯  まずは、利用時間が一番短い「妙乃湯」から回ることにした。 このころから、天気予報どおり、雨が降り始めていた。 13:15~13:45  ここは、とても新しい温泉旅館で、雰囲気もとてもよかった。 \(^O^)/ ただ残念なのは、入ったときから雨が降り始めて、 おま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みちのく一人旅 9 乳頭温泉郷 湯めぐり帖

(+_+)  300番 自分で踏んでしまいました。 333番は、ねらいたいと思っていますが… (☆。☆) 5月27日(金) 乳頭温泉編 13:00 予定通り「休暇村田沢湖高原」に到着。 ブナ林に囲まれたとても良い所だった。 そこで、さっそく「湯めぐり帖」(1500円)を購入した。 これをもっていけば、「乳頭温泉郷…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みちのく一人旅 8 田沢湖 たつこ茶屋

5月27日(金) 田沢湖編 10:15 本日のホテルのチェックインが午後3時のため、 「八幡平ビジターセンター」を出てから、午前中は、 時間調整のためにとりあえず田沢湖に行って、 「たつこ像」を見ることにした。  カーナビでは、「たつこ像」の位置がわからなかったので、 とりあえず、「たつこ」とついているのだから、「た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みちのく一人旅 7 八幡平ビジターセンター

 今回の旅のもう一つの目的に、「東北地方 全県制覇」! というものがありました。当初の予定では、青森まで足を伸ばし、 龍飛崎まで行こうと考えていました。 (ここで、「津軽海峡冬景色」が頭の中をリフレインする)  しかし、朝風呂を浴びて、温泉宿らしい朝食を食べている途中、 雨が降り出したため、旅も3日目だし、身体も疲れていたので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのく一人旅 6 後生掛温泉 湯治部

後生掛温泉編 昨日は、なぜか画像がアップできなかったのですが、 今日は、できました。 (⌒▽⌒) そこで、今日は、画像を多めにして、後生掛温泉について もう少し紹介することにします。 後生掛温泉の周りは、こんな感じで 硫黄の臭いとともに湯煙が立ち上っています。 あちこちに「泥火山」というものもあるそうで、 地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 5 後生掛温泉

 今回の旅のテーマは、「文学」だけでなく、「温泉」!! しかも、どうせ行くなら、「湯治」のイメージでしょ ということで、 後生掛温泉を選びました。  本当ならば、いろんなところに行かず、ここだけで、 何日間も「湯治」をしたいと思っていました。 「湯治」って、なんだかあこがれません? 5月26日(木) 後生掛温泉編(林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 4 遠野 宮沢賢治記念館

中尊寺から、柳田国男の「遠野物語」で有名な遠野と 宮沢賢治で有名な花巻を目指すことに。 実は、ちょっとした文学親父なのでした。 (●^o^●) 5月26日(木) 遠野・花巻編 12:50 遠野は、やっぱり「とおいのー」とか思いつつようやく遠野に到着。 駅前に駐車場がなかったので、「とおの昔話村」に車を置くことにした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅 3 中尊寺

昨日、書き忘れたことがありました。 仙台市内で、テレビ番組等で気になっていた 「(冷凍)ずんだもち」(株式会社 菓匠三全)を購入しました。 とりあえず、冷凍枝豆と一緒にクーラーの保冷剤代わりに… 一石二鳥です。 \=^o^=\ 5月26日(木) 中尊寺編  8:00 中尊寺に向けて、ホテルを出発。 本日の朝…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのく一人旅 2 仙台 瑞巌寺 牛タン

みちのく一人旅は、文字通り、「一人」で、愛車レジアスに乗って出かけました。 5月24日に家を出て、29日に家に戻ってきました。 レジアスは、北海道も長野も常に道連れであり、心強い味方(基地)みたいなものです。 なお、「みちのく一人旅」は、今後、「常体」で表記します。 5月25日(水)  7:50 足柄PA出発。快晴。これか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく一人旅1 足柄PA

去年の5月、「みちのく一人旅」に出かけました。 他に、upする場もないので、ここで、シリーズ化したいと思います。 なお、「我が家のキャンプだより」は、右側の「マイHP」で紹介しているので、 北海道、長野、清里、伊豆方面の旅行やキャンプ場に興味のある方は、 ぜひご覧ください。↓ここからもいけます! http://www.ge…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more